愛染院 三重県伊賀市




愛染院 三重県伊賀市 の御朱印です。

 

image

 

【名称】

遍光山愛染院願成寺 真言宗豊山派 本尊:愛染明王

西国愛染十七霊場 第11番、三重四国八十八箇所第 31番

伊賀四国八十八箇所第 78番

 

【所在地】

三重県伊賀市農人町354

 

【概略】

文治・建久年間に京都醍醐寺の寛深僧正が、後鳥羽天皇の病気平癒祈願を、この地で行い平癒したことにより、天皇の命で鏡覚阿闍梨を開基として、堂宇を建立したと伝わる。

また俳諧松尾芭蕉家代々の菩提寺として知られる。

 

お寺の駐車場を利用しました。

伺ったときはお留守でしたが愛染霊場の書置きが置いてありました。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。