禅林寺(永観堂) 京都市左京区

スポンサードリンク


禅林寺(永観堂) 京都市左京区 の御朱印です。

 

image

法然上人二十五霊跡番外 の御朱印です。

 

image

文殊菩薩の御朱印です。

 

image

 

【名称】

聖衆来迎山無量寿院禅林寺 浄土宗西山禅林寺派 本尊:阿弥陀如来

洛陽六阿弥陀2番、法然上人二十五霊跡番外

西山国師十六霊場第十八番

 

【所在地】

京都府京都市左京区永観堂町48

 

【概略】

モミジの永観堂として知られ、紅葉の名所として有名。

中興の祖とされる7世住持の律師・永観にちなみ永観堂と呼ばれる。

本尊阿弥陀如来立像は、顔を左(向かって右)に曲げた特異な姿の像で「みかえり阿弥陀」と呼ばれる。

 

南禅寺から徒歩で行きました。

御朱印は本堂受付の納経所にていただきました。

 

オリジナル御朱印帳を購入しました。

 

image

 

image

image

 

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

御朱印は2012年から始めました。50代のおじさんですが、wordpressに挑戦したり、糖質制限ダイエットをしたりと、気持ちも容姿も10歳若く見られるために日々努力しています。ブログを移管した関係で、過去記事の修正作業中です。記事数が多いので時間はかかると思いますが綺麗なブログに変身させますのでお楽しみに。