最乗寺道了尊 神奈川県南足柄市




最乗寺道了尊 神奈川県南足柄市 の御朱印です。

清瀧不動尊 関東不動二番 神奈川県足柄市 の御朱印です。

道了大薩埵の御朱印です。

f:id:mako_pee:20160916171940j:plain

 

【名称】

大雄山最乗寺(道了尊) 曹洞宗

 

【場所】 神奈川県南足柄市大雄町1157

 

【概略】

応永8年(1401年)峨山五哲である通幻寂霊門下の了庵慧明によって開山され、東国における通幻派の拠点となる。通幻門下は各地で公共事業を行い民心をつかむが、最乗寺にもこの地で土木工事を行ったという了庵法嗣の妙覚道了(道了尊)が祀られている。

 

専用駐車場に駐車しました。

御朱印は納経所にていただきました。

 

オリジナル御朱印帳を購入しました。

f:id:mako_pee:20160916171958j:plain

 天狗で有名。紅葉が綺麗でした。

 麓の開成町のグリル門はお気に入りのレストランでこの付近にドライブするといつも立ち寄ります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。