常陸國總社宮 茨城県石岡市




常陸國總社宮 茨城県石岡市 の御朱印です。

【鎮座地】

 茨城県石岡市総社二丁目8-1

【祭神】

 伊弉諾尊、大国主尊、素戔嗚尊、瓊々杵尊、大宮比売、布留大神

【概略】

 常陸国の総社。

 奈良時代の天平年間(729年 – 749年)の創建とされる。

 毎年9月に催行される例祭「常陸國總社宮例大祭」は「石岡のおまつり」とも称され、関東三大祭りの1つに数えられる。

 神社の駐車場に停めて少し坂を上がると本殿があります。

 御朱印は授与所にていただきました。

 オリジナル御朱印帳を購入しました。

f:id:mako_pee:20160921225739j:plain

f:id:mako_pee:20160921225607j:plain

f:id:mako_pee:20160921225627j:plain

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク










ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉が好きな歴史ヲタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。広告の掲載等の依頼がありましたらご連絡ください。