北海道で購入したオリジナル御朱印帳一覧




北海道各地でいただいたオリジナル御朱印帳をご紹介します。

北海道は主として明治期以降に入植した関係で、神社が中心で、お寺で御朱印をいただけるところはそんなに多くはありません。北海道33観音の札所でもご不在のところが多く苦慮しています。反対に神社は神職さんが常駐のところが多く、御朱印がいただきやすいです。

目次

北海道神宮 札幌市中央区

蝦夷国新一の宮。明治天皇の詔により開拓三神を祀る。円山公園に隣接し、境内地は桜の名所として市民に親しまれている。

御朱印帳は市街地にある頓宮でも購入可能。

札幌市中央区の御朱印(北海道神宮・成田山札幌別院新栄寺など7社・4寺)

西野神社 札幌市西区

縁結びと安全の御利益がある神社として知られている。境内はとても綺麗で女性人気の高い神社というのも頷けます。

干支の文字が書かれている犬の石碑をなでると御利益があるとして人気が高い。

札幌の市街地から離れていますので車で行くのが便利かと思います。

札幌市西部の御朱印(琴似神社・発寒神社・西野神社・上手稲神社・新琴似神社・手稲神社・星置神社)

船魂神社 北海道函館市

一説には平安時代末期の創建とされ北海道最古の神社と云われる。義経伝説でも知られている。

北海道でもそんな古い時代にすでに神社があったのか驚きます。

函館山の洋館や教会が並ぶ観光エリアに鎮座しますが、小さい道を入って、さらにそこから路地を上がっていくので、ほとんど気づかないかもしれません。

湯倉神社 北海道函館市 北海道御朱印帳(千島桜)

北海道神道会・青年部制作の北海道専用の御朱印帳。北方領土の早期返還を願う。函館では湯倉神社のみの取り扱い(2016年8月当時)とのこと。

函館市・松前町の御朱印

北海道護国神社 北海道旭川市

戊辰戦争から太平洋戦争に至る北海道・樺太関係の国事殉難者を祀る。

境内は広く、社殿も壮麗。旭川の大通りに面し、スタルヒン球場の隣に位置する。

上川神社 北海道旭川市

北海道旭川市の中心から南東にある神楽岡公園の中に鎮座する。

従来より、地元では五穀豊穣、農業繁栄、家内安全などを祈願する神社となっていたが、近年口コミで金運上昇、商売繁盛のご利益が高いとパワースポットとして知られている。

旭川神社 北海道旭川市

屯田兵ゆかりの神社。

現在は東旭川と呼ばれる地に鎮座するが、もとはこの地が「旭川」で現在の市街地は忠別市街地と呼ばれていた。地名変更の祭の政治的が配慮から東旭川の旭川神社と旭川小学校はそのまま「旭川」と名乗ることとなった。

旭川市の御朱印(北海道護国神社、上川神社、旭川神社ほか)

樽前山神社 北海道苫小牧市

苫小牧総鎮守。霊峰樽前山に対する信仰から神祠を祀ったのが始まりとされる。正式には、明治8年に明治天皇の勅命により祭神三神が定められ現在の地に遷座したのが始まり。

境内は広く、とても立派な神社。

苫小牧市・室蘭市の御朱印(樽前山神社・中嶋神社・室蘭八幡宮)

美瑛神社 上川郡美瑛町

美瑛の丘の美しい風景をモチーフにした御朱印帳。斬新なデザインでお気に入りです。

美瑛神社は恋愛成就のパワースポットとして大人気で、参拝客がひっきりなしに来ていました。

富良野・美瑛・東神楽エリアの御朱印(富良野神社・中富良野神社・上富良野神社・美瑛神社・東神楽神社・春宮寺)

北見神社 北海道北見市

北海道北東エリアの中心都市・北見の市街地に鎮座。北見市は以前はハッカの世界的生産地として知られていましたが、合成ハッカの登場により寂れてしまい、現在は玉ねぎの有数の生産地として有名です。

コンパクトで美しい佇まいの神社です。

北見・美幌・女満別の御朱印(北見神社・北見稲荷神社・美幌神社・女満別神社)

北海道御朱印巡りメモ

札幌市の御朱印巡り

北海道の中心だけあってたくさんの寺社で御朱印がいただけます。札幌の中心部は電車・バスで行けますが、それ以外は自動車の方が良いです。

また冬季は雪がすごいです。一度、2月に御朱印巡りをトライしてみましたが、札幌の中心部でもまともに1ブロック歩くこともできず断念しましたので、雪に慣れていない方はやめた方がいいです。

スポンサードリンク

札幌市中央区の御朱印(北海道神宮・成田山札幌別院新栄寺など7社・4寺)

札幌護国神社

札幌市の中心部にある寺社です。すすきの繁華街の裏がお寺エリアになっています。北海道神宮、札幌伏見神社は電車・バス等で行けなくはないですが、車の方がおすすめです。

札幌市東部の御朱印(札幌村神社・烈々布神社・厚別神社など8社)

札幌市の東側(千歳空港方面)の東区、白石区、豊平区、清田区、厚別区の御朱印です。この辺りは観光地ではないので御朱印巡りで行く以外は機会はほとんどないかと思います。

清田区は2018年の地震で大きな被害を受けた地域で私がお参りした翌週の出来事でした。

札幌市西部の御朱印(琴似神社・発寒神社・西野神社・上手稲神社・新琴似神社・手稲神社・星置神社)

札幌市の西側に当たる西区、北区、手稲区の御朱印をご紹介しています。

西区の西野神社は縁結び・安産・育児の神として有名です。

このエリアは札幌から小樽へ向かうドライブコースに当たりますので寄り道をしながら小樽に足を伸ばすのも良いかと思います。広くて空いていて、眺めも良い快適なドライブコースでおすすめです。

札幌市のグルメと宿泊

ジンギスカンのしろくまのラム肉は格別に美味しいです。またスープカレーのyellowはどれも絶品のトッピングをいろいろ楽しめます。内装もおしゃれでおすすめです。

中華と寿司のコラボ「揚子江黄金寿司」は最近人気で、見た目インパクトがありインスタ映えはします。ただ美味しいかというとそうでもありません。

私の札幌での定宿は ホテルモントレエーデルホフ札幌 です。微妙に駅から歩くので設備・内装・広さの割に値段が少し安いので気に入ってます。

石狩・江別エリアの御朱印巡り

札幌の郊外で、札幌からは車で1時間もかかりません。北海道はどこもですが車がないと移動は難しいです。

このエリアは観光するところもあまりなく観光客はほとんどいないです。

反対に御朱印旅行でなければ行かない地域ですので、札幌から足を伸ばしてみるのも面白いかもしれません。

函館市・松前町の御朱印巡り

この辺りは江戸時代以前から貿易などで栄え、中には室町時代創建の神社などがあります。北海道=明治以降と思いこんでいますと、少しびっくりするかもしれません。

そういう関係で北海道の中では、この函館は少し毛色の違った都市です。

松前までは函館から日帰りドライブが可能です。

小樽市(龍宮神社・小樽住吉神社・日光院)

小樽へは札幌から車で日帰りで行き来できます。高速は使わないで国道周辺の寺社を回りながら行くと良いでしょう。

観光して、お寿司などを食べても十分に時間があります。

小樽は観光地がたくさんありますので、そちらを回りながら御朱印をいただくスタイルが良いと思います。

苫小牧市(樽前山神社)室蘭市(中嶋神社・室蘭八幡宮)

苫小牧へは千歳空港から近いですので、空港への行き帰りに立ち寄ることが可能です。

国道から少し入ったところにある 和牛レストラン ログハウスびび は北海道らしい雰囲気を楽しみながら焼肉やステーキが食べられるお店で気に入ってます。

室蘭は少し遠いですので、1日かけて周辺を回りながらになるかと思います。

旭川市(北海道護国神社・上川神社・上川神社頓宮・旭川神社・永山神社・成田山真久寺・金峰寺)

旭川市は北海道の開拓の中心地ですので、寺社がかなり充実しています。

時間をかけてゆっくり参拝したいものです。

札幌⇒旭川⇒千歳空港というルートで1日かけて回ることができます。

帯広市(帯広神社・川西神社)十勝地方(音更神社・士幌神社・鹿追神社・新得神社・清水神社・池田神社)

十勝平野は広々とした「北海道らしい風景」が広がり、景色を楽しみながらのドライブは楽しいです。

六花亭などのスイーツ、十勝ガーデンなどでの庭園鑑賞など、御朱印以外の楽しみも多くおすすめのエリアです。

帯広での宿泊は 森のスパリゾート 北海道ホテル が部屋が綺麗で、温泉もあり、朝食もおいしいのでおすすめです。

六花亭は本店は街中で車も停めづらいですので、帯広神社近くの西三条店の利用をおすすめします。

帯広から車で少し走りますが、しんむら牧場のカフェは新鮮な牛乳を使ったミルク製品がどれも美味しいので、是非お立ち寄りください。

北見・美幌・女満別の御朱印(北見神社・北見稲荷神社・美幌神社・女満別神社)

北見市は「ハッカ」の産地として繁栄し、現在は玉ねぎの産地として知られています。

時間の関係で網走には行けていないので、次回はさらに多くの寺社を回りたいと思っています。

千歳市(千歳神社)恵庭市(豊栄神社)北広島市(札幌八幡宮)

千歳神社

千歳空港から札幌に向かう途中のエリア。普段は札幌まで電車で通過してしまいますが、ゆっくり寺社巡りしながら行くのも良いかと思います。

岩見沢市(岩見沢神社)三笠市(市来知神社)

札幌から旭川・富良野方面に向かう途中のエリア。レンタカーで往復するならば行き帰りに立ち寄ってください。

三笠市立博物館のアンモナイトの化石は必見です。

富良野(富良野神社・中富良野神社・上富良野神社)美瑛(美瑛神社)東神楽(東神楽神社・春宮寺)の御朱印

観光客に大人気のエリアですが、寺社巡りをしている人はほとんどいません。札幌から日帰りドライブが可能です。

行くたびにラベンダーで有名なファーム富田がどんどん大きくなっていくような気がします。

北海道への旅行は飛行機とホテルのパック旅行がお得です。

北海道へは飛行機とホテルを別々に取るとかなりの値段になりますが、パックで予約するとかなり安くなります。

特にピーク期の土日を外すとかなりお得ですので、よく調べて旅程などを決めると良いと思います。

ANA楽パック – 国内ツアー(航空券+宿)

JAL楽パック – 国内ツアー(航空券+宿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で









ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉が好きな歴史ヲタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。