山形県で購入したオリジナル御朱印帳一覧




山形県で実際に現地へ行って購入したオリジナル御朱印帳の一覧です。

山寺・山寺日枝神社・本山慈恩寺・出羽三山神社・荘内神社・海向寺・熊野大社の御朱印帳です。

来年(2020年)は最上三十三観音の御開帳がありますので楽しみです。

山寺(立石寺) 山形県山形市

f:id:mako_pee:20150221165133j:image

御朱印帳は麓の本堂の納経所で買えます。山寺は各所で各々御朱印をいただけます。事前に良く調べて忘れずにいただきましょう。

当ブログの山寺のページが詳しいです。

山寺(立石寺)でいただける御朱印(山寺・日枝神社・山寺千手院)

山寺日枝神社 山形県山形市

f:id:mako_pee:20150413214057j:image

山寺本堂の左側少し上がったところにある神社でこちらもオリジナル御朱印帳があります。白と金の色が鮮やかな御朱印帳です。

本山慈恩寺 山梨県寒河江市

f:id:mako_pee:20150303204100j:image

聖武天皇の勅によって創建された歴史ある寺院。修験による祈願寺として御朱印地(領地)を拝領し、檀家を持たなかったため廃仏毀釈で経済的基盤を失ってしまう。

一般に公開したのは昭和50年代に入ってからと新しいため知名度は低いが、平安~鎌倉期に仏像など文化財が数多くあり見どころが多い。

親切にご案内していただけるので時間の余裕をもって行くことをおすすめします。

寒河江市の御朱印(慈恩寺・寒河江八幡宮・観音寺・長念寺)

出羽三山神社 山形県鶴岡市

出羽三山神社神社御朱印帳

出羽三山は、山形県村山地方・庄内地方に広がる月山・羽黒山・湯殿山の総称。三山のうちの羽黒山に3社の神を併せて祀る三神合祭殿がある。

本来は有名な五重塔から歩いて山を登って行きますが、上まで車で行けますので、体力に自信のある方以外はその方が無難です。

荘内神社 山形県鶴岡市

荘内神社御朱印帳

鶴ヶ岡城の本丸址に鎮座。庄内一円の人々により明治10年(1877年)旧藩主を追慕して創建された。

綺麗な御朱印帳で人気があるようです。参拝したときは御朱印帳は売り切れでしたが、後ほど送っていただけました。

鶴岡市の御朱印(出羽三山神社・荘内神社・鶴岡天満宮)

海向寺 山形県酒田市

海向寺御朱印帳

2体の即身仏が安置される。庄内には6体の即身仏があるが、そのうち2体がこちらの即仏堂に祀られている。

酒田市の御朱印(海向寺・酒田大仏・八雲神社)

熊野大社 山形県南陽市

日本三熊野の一つに数えられる古社。

授与所を改築して綺麗にしたり、結婚式に力をいれるなど営業面にも力を入れているようで参拝しやすい神社です。

米沢から車で近いので少し足を延ばしてみてください。

南陽市・上山市・高畠町の御朱印(熊野大社・烏帽子山八幡宮・亀岡文殊)

あわせて行きたい

山形市の御朱印(湯殿山神社里之宮・市神神社・鳥海月山両所宮・山形県護国神社・円応寺・松尾院)

米沢市の御朱印(上杉神社・松岬神社・上杉家廟所・林泉寺・堂森善光寺)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で









ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉が好きな歴史ヲタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。