三尾神社 滋賀県大津市




三尾神社 滋賀県大津市 の御朱印

 

三尾神社の御朱印

 

蝉丸神社の御朱印

 

蝉丸神社の御朱印

 

【三尾神社・蝉丸神社概略】

応永33年(1426年),足利将軍が社殿を再興したものと伝えられている。

明治9年(1876年)に現地へ移された。
兎の神紋が特徴。「卯年生まれの守護神」として有名。

蝉丸神社は天慶9年(946年)の創祀。音曲芸道の神様として崇敬されている。

 

【鎮座地】

滋賀県大津市園城寺町251

 

【祭神】

三尾神社:伊弉諾尊

蝉丸神社:蝉丸大神と猿田彦命

 

三尾神社入口

【参拝略記】

三井寺に行く途中に立ち寄りました。駅から歩いて行くときに間違えて正面ではなく、こちらの神社側に来てしまったというのが正直なところです。

えんむすびの御利益があるからかカップルや女性グループの参拝客が何組かいました。

 

三尾神社社殿

関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク










ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。御朱印を通じて「地域おこし」に協力しています。PR記事などありましたらリンクさせていただきます。