三井寺別所 水観寺 滋賀県大津市

水観寺の御朱印




三井寺別所 水観寺 西国薬師第48番 の御朱印

 

水観寺の御朱印

 

【水観寺概略】

長久元年(1040)、明尊大僧正によって創建された園城寺の五別所寺院のひとつ。

五別所寺院は、常在寺、水観寺、尾蔵寺、微妙寺、近松寺からなっていたが、そのうち常在寺、尾蔵寺は現在は廃寺となっている。

現在の本堂は、明暦元年(1655)の再建。

 

【名称】

三井寺別所水観寺  本尊:薬師瑠璃光如来

西国薬師霊場第48番

 

【所在地】

滋賀県大津市園城寺町

 

水観寺看板

 

【参拝略記】

三尾神社の方から入ったため、ここが最初の参拝となりました。

入口を入ってすぐのところにあります。

薬師如来の旗が立っていますのですぐにわかります。

 

水観寺本堂

 

関連記事

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。