甲府市の御朱印(武田神社・山梨県護国神社・甲斐善光寺ほか)




このページでは山梨県甲府市の武田神社、山梨県護国神社、酒折宮、正ノ木稲荷 稲積神社、住吉神社、甲斐善光寺、圓光院、積翠寺の御朱印をご紹介しています。

山梨・石和・勝沼・塩山の観光スポット~楽天たびノート

武田神社 山梨県甲府市

武田神社の御朱印

image

武田信玄公御朱印

オリジナル御朱印帳

【概略】

戦国期に武田城下町の中心で領国経営の中核であった武田氏館跡は武田氏滅亡後に破却されていた。1880年(明治13年)に明治天皇が地方巡幸に際して武田信玄ゆかりの社寺保存のために保存金を下賜し、山梨県ではこれを契機とした信玄霊社建設運動が起こる。1919年(大正8年)に社殿が竣工し、信玄の命日にあたる4月12日には初の例祭が行われた。
境内にある宝物殿には、太刀「吉岡一文字」や信玄公の軍扇、武田二十四将図等、武田家ゆかりの貴重な品々が収められている。

御朱印は授与所でいただきました。オリジナル御朱印帳を購入しました。駐車場は入り口横にあります。

甲府盆地を見下ろす高台にあります。

【祭神】

武田信玄公

【鎮座地】

山梨県甲府市古府中町2611

スポンサードリンク

山梨県護国神社 山梨県甲府市

山梨県護国神社の御朱印

image

オリジナル御朱印帳

【山梨県護国神社概略】

明治12年(1879年)建立。昭和17年(1942年)に現在地に遷座した。甲府藩主柳沢氏の菩提寺である黄檗宗寺院永慶寺の所在地に当たる。当地は山梨県内有数の桜の名所としても有名。なお永慶寺は甲斐国の幕府直轄化に伴い大和郡山に移転した。

参拝者駐車場利用しました。鳥居の脇を通って上まで車で行けます。御朱印は授与所にていただきました。武田神社から車ですぐです。

【祭神】

護国の英霊

【鎮座地】

山梨県甲府市岩窪町608

スポンサードリンク

酒折宮 山梨県甲府市

酒折宮の御朱印

image

【酒折宮概略】

ヤマトタケルの東征の帰路、相模の足柄峠から甲斐国酒折宮へ立ち寄り、信濃倉野之坂を経て尾張へ至ったとされる。その時に尊が詠んだ連歌に因み「連歌発祥の地」とされている。

参拝者駐車場利用しましたが、太い道からとても狭い道を通って行くことになり、神社までの道がわかりづらいです。ただし近隣に停めるところもないので行くしかないかと思います。御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

日本武尊

【鎮座地】

山梨県甲府市酒折3-1-13

スポンサードリンク

正ノ木稲荷 稲積神社 山梨県甲府市

正ノ木稲荷 稲積神社の御朱印

オリジナル御朱印帳

【正ノ木稲荷 稲積神社概略】

第十代崇神天皇の御代、四道将軍武淳川別命東征の折に、当時は湖沼地帯であった甲斐盆地に入国し、水を富士川に落として乾燥させて田や畑にした。その際に蒼生愛撫、五穀豊穣祈願のため、丸山に奉斎したのが始まりとされる。後に甲斐源氏の祖である一条次郎忠頼を始め歴代の領主に崇敬されてきたが、文禄年間に浅野長政が築城するに当たり当地に移された。大祭は「正ノ木さん」と呼ばれ、ゴールデンウィーク中に行われることから毎年大変な人出になる。

甲府市の遊亀公園に隣接していています。公園内には動物園があるようです。地下136メートルから湧き出る
井戸水の取水施設もあり健康、長寿の御利益があるそうです。御朱印は授与所にていただきました。駐車場もあります。

【祭神】

宇迦之御魂大神 大宮能売大神

【鎮座地】

山梨県甲府市太田町10-2

スポンサードリンク

住吉神社 山梨県甲府市

住吉神社の御朱印

【住吉神社概略】

聖武天皇の御代の天平年間に創建されたとされる。甲斐源氏武田氏の崇敬が篤く、代々の軍陣守護の神となる。武田氏滅亡後も歴代の甲府藩主に篤く敬われた。山梨県で氏子の数が一番多い神社。

横の入り口から神社の駐車場に入れますが、となりにローソンの広い駐車場があるので、そちらに停めて急ぎ参拝する方が良いかと思います。御朱印は授与所にていただきました。当日はお祭りの準備か何かでお忙しそうでした。

【祭神】

住吉三神、神功皇后

【鎮座地】

山梨県甲府市住吉1丁目13−10

甲斐善光寺 山梨県甲府市

甲斐善光寺の御朱印


865830ba.jpg

 平成二十七年 御開帳記念の御朱印

image

オリジナル御朱印帳

【甲斐善光寺概略】

川中島の合戦のおりの永禄元年(1558年)、武田信玄によって本尊が移された。完成当時は信濃善光寺と同等の大きさを誇り、火災焼失後再建された現在の伽藍も規模は縮小されたものの東日本最大級の大きさ。現在の本尊は銅造阿弥陀三尊像は、かつての本尊の前立像であったが、この本尊が信濃善光寺に再度移されるにあたって新しく本尊とされたと伝わり、昭和48年(1973年)6月6日に重要文化財に指定された。秘仏であるが平成9年(1997年)からは7年毎に開帳が行われることとなった。

専用駐車場を利用しました。平日だったせいか境内は閑散としていました。御開帳で再度参拝しました。日曜日でしたがあまり混雑はなく駐車場も待たずに入れました。御朱印は納経所にていただきました。

【名称】

定額山浄智院善光寺 通称:甲斐善光寺 浄土宗 本尊:善光寺如来

【場所】

山梨県甲府市善光寺3-36-1

関連記事

御朱印旅紀行 六善光寺同時御開帳 (1) 甲斐善光寺~信玄公祭 2015/04/12

圓光院 山梨県甲府市

圓光院の御朱印

image

【圓光院概略】

武田信玄公が定めた5つの寺院「甲府五山」の一つ。武田信玄の正室三条夫人の菩提寺。墓前にある一対の石灯篭は柳沢吉保の寄進。

山梨県護国神社の奥、近くに武田信玄公の墓もあります。御朱印は庫裏にていただきました。

【名称】

瑞巌山圓光護持禅院  臨済宗妙心寺派  本尊:釈迦如来
甲斐百八霊場60番

【所在地】

山梨県甲府市岩窪町

 積翠寺 山梨県甲府市

 積翠寺の御朱印

image

【概略】

武田神社から北北東、要害山城の山腹に位置する。行基の開基とされる。武田信玄は要害山城で誕生したとされ境内には産湯を汲んだとされる井戸である産湯天神が残されている。武田氏が他から攻撃を受けた際にいったん要害山城に引いて態勢を整えたとされ、武田信玄が生まれたのはその際と思われる。

image

車で少し上にあるホテル要害で日帰り温泉に入ってから訪れました。道沿いにお寺はありますがわかりづらく一回通り過ぎてしまいました。
御朱印は庫裏にていただきました。訪れた日は偶然ですが信玄公のご命日でした。

image

【名称】

万松山積翠寺 臨済宗妙心寺派  本尊:釈迦如来
甲斐百八霊場61番

【所在地】

山梨県甲府市上積翠寺町984

スポンサードリンク

甲府市御朱印MAP

山梨・石和・勝沼・塩山の観光スポット~楽天たびノート

スポンサードリンク

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。