善光寺 長野県長野市




善光寺 長野県長野市 の御朱印です。

3bebe5f5.jpg


平成二十七年 前立本尊御開帳の御朱印です。

image

 御詠歌の御朱印です。

image

 山門(文殊菩薩)の御朱印です。

image

 びんずる尊者の御朱印です。

image

【名称】 
 定額山 善光寺  無宗派  本尊 一光三尊阿弥陀如来(絶対秘仏)
 六善光寺同時御開帳

【場所】 
 長野県長野市元善町491

【概略】
  『善光寺縁起』によれば、御本尊の一光三尊阿弥陀如来様は、インドから朝鮮半島百済国へとお渡りになり、欽明天皇十三年(552年)、仏教伝来の折りに百済から日本へ伝えられた日本最古の仏像といわれている。この仏像は、仏教の受容を巡っての崇仏・廃仏論争の最中、廃仏派の物部氏によって難波の堀江へと打ち捨てられた。後に、信濃国司の従者として都に上った本田善光が信濃の国へとお連れし、はじめは今の長野県飯田市でお祀りされ、後に皇極天皇元年(642年)現在の地に遷座。皇極天皇三年(644年)には勅願により伽藍が造営され、本田善光の名を取って「善光寺」と名付けられた。創建以来十数回の火災に遭ったが、その度ごとに、民衆の如来様をお慕いする心によって復興され、護持されてきた。

本堂裏手の専用駐車場を利用しました。(有料)
御朱印は授与所にていただきました。

前立本尊御開帳に合わせて再訪しました。日曜日でしたが第一駐車場に駐車できました。
ただし拝観と納経所は大変混雑していて1時間以上の待ち時間でした。待ち時間が長いので御朱印はすぐにいただける「幸せセット」という書置きのものを購入しました。 

image
 
 オリジナル御朱印帳も購入しました。

image
 

関連記事

 御朱印旅紀行 六善光寺同時御開帳(2) 四万温泉~善光寺 2015/04/18,19

スポンサードリンク

スポンサードリンク