瑠璃光寺・洞春寺・山口大神宮・山口県護国神社の御朱印




このページでは山口県山口市の瑠璃光寺、洞春寺、山口大神宮、山口県護国神社の御朱印をご紹介しています。

瑠璃光寺 山口県山口市

瑠璃光寺の御朱印

 

【瑠璃光寺概略】

瑠璃光寺五重塔は国宝にも指定されている山口を代表する建造物で足利義満との戦で戦死した大内義弘の菩提を弔うため1442年に建てられた。

無料の観光用の公園駐車場を利用しました。公園を一通り散策した後に納経所にて御朱印をいただきました。

【名称】

保寧山瑠璃光寺 曹洞宗 本尊:薬師如来

【所在地】

山口県山口市香山町7-1

洞春寺 山口県山口市

洞春寺 中国十六番の御朱印

 

【洞春寺概略】

毛利元就の菩提寺として、元亀3年(1572年)毛利輝元が開基。現在は瑠璃光寺のとなり、香山公園内にある。

香山公園駐車場に車を停めて瑠璃光寺から徒歩で行きました。
御朱印は庫裡にていただきました。

瑠璃光寺に比べてほとんど観光客はいませんでした。

【名称】

正宗山洞春寺 臨済宗建仁寺派 本尊:聖観音菩薩
中国観音霊場第16番

【所在地】

山口県山口市水の上町5-27

山口大神宮 山口県山口市

山口大神宮の御朱印

 

【山口大神宮概略】

永正17年に大内義興が伊勢神宮の神霊を勧請して創建した。旧山口城、現山口県庁の脇に位置します。

正月期間で混んでいましたが臨時駐車場らしきところに駐車できました。
御朱印は社務所にていただきました。
山口市では大きな神社の一つで初詣客がたくさんいました。

【祭神】

天照大御神 豊受大御神

【鎮座地】

山口県山口市滝町4-4

山口県護国神社 山口県山口市

山口県護国神社の御朱印

 

【山口県護国神社概略】

山口県関係の明治維新以降の国難に殉じた護国の英霊を祀る。この中には、吉田松陰、久坂玄瑞、来島又兵衛、大村益次郎、高杉晋作も含まれている。

境内前に駐車スペースがあります。バイパスから側道を少し入ったところにあります。
御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

山口県関係の護国の英霊

【鎮座地】

山口県山口市宮野下1932

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク










ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。御朱印を通じて「地域おこし」に協力しています。PR記事などありましたらリンクさせていただきます。