琴崎八幡宮・宗隣寺・遠石八幡宮の御朱印




こちらのページでは山口県宇部市の琴崎八幡宮、宗隣寺、周南市の遠石八幡宮の御朱印をご紹介しています。

琴崎八幡宮 山口県宇部市

琴崎八幡宮の御朱印

image

【琴崎八幡宮概略】

貞観元年(859年)、宇佐から石清水へ八幡神を勧請する途中で宇部郷琴芝の浦に行宮が設けられ、その跡地に村人が八幡神の分霊を祀ったのが起源。天授3年(1377年)、神託により現在地の琴崎に遷座した。
宇部市を守護する産土神社で、お守りの種類が豊富なことで有名。

山口宇部空港から帰る前に立ち寄りました。宇部市で一番大きな神社でとても賑わっていました。
御朱印は授与所にていただきました。御朱印帳はオリジナルなものはなかったようでした。

山口から宇部にかけては無料の高速道路があり、とても快適なドライブでした。

【祭神】

品陀和気命 気長足比女命 足仲津比古命

【鎮座地】

山口県宇部市上宇部大小路

宗隣寺 山口県宇部市

中国三十三観音 第十七番の御朱印

image

山陽花の寺七番

image

【宗隣寺概略】

宝亀8年(777年)、唐より来朝した為光(威光)和尚が松江山普済寺として創建。その後寛文10年(1670年)福原氏が宗隣寺として建立。平成10年に本堂を再建。
本堂の北側にある「龍心庭」は山口県最古の庭園(南北朝時代に築庭 約650年前)池泉式庭園で全国唯二つしかないという山畔を利用した池庭で、特に奇岩巨岩を用いず池の中に二列直線八石夜泊石を配しただけで、護岸石組みも枯滝や出島の主なものにとどめた閑寂な趣きで、禅の真髄を説いているといわれている須弥山式禅宗庭園。

国の名勝庭園に指定されている。 拝観料300円

お寺の駐車場を利用しました。
御朱印は納経所にていただきました。

【名称】

松江山宗隣寺 臨済宗東福寺派 本尊:阿弥陀如来・如意輪観世音菩薩
中国観音霊場第17番 山陽花の寺第7番

【場所】

山口県宇部市小串210

 

遠石八幡宮 山口県周南市

遠石八幡宮の御朱印

image

【遠石八幡宮概略】

622年(推古天皇30年)に宇佐八幡大神の「この地に跡を垂れ国民を守らんとここに顕わる」とのお告げがあり、御神霊をここに奉安したのが起源とされる。708年(和銅元年)に社殿が造営されて大社となり、平安時代から石清水八幡宮別宮の別宮となった。

徳山湾を一望できる位置にあり、石油コンビナートと新幹線を見下ろせる。
徳山へは初めて行きましたが、どこか街が豊かな感じがしました。山陽の温かい日差しとともに「住んでみたい」気になる町でした。

結婚式場も併設する大きな神社で駐車場も十分ありました。
御朱印は授与所にていただきました。
大きな神社ですが、こちらの御朱印はあまり他のサイトでアップされていない気がします。徳山はこれと言った観光名所もないので、こちらの御朱印だけいただきにわざわざ出向く人もあまりいないからかなとも思ったりもします。

この後下松市の降松神社へ行ったのですが祈祷中で御朱印はいただけませんでした。

【祭神】

品陀和気命(応神天皇)

【鎮座地】

山口県周南市遠石2-3-1

スポンサードリンク

スポンサードリンク






ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。