豊栄神社・野田神社・今八幡宮・古熊神社・仁壁神社の御朱印




このページでは山口県山口市の豊栄神社・野田神社・今八幡宮・古熊神社・仁壁神社の御朱印をご紹介しています。

スポンサードリンク

豊栄神社 山口県山口市

豊栄神社の御朱印

 

【豊栄神社概略】

戦国時代に中国地方に覇を唱え後の長州藩毛利家の礎を築いた毛利元就を「毛利元就公」として祀る。

授与所は御不在でしたが書置きがありましたのでいただきました。野田神社と併せて500円でした。境内に駐車場があります。

【祭神】

贈正一位毛利元就公

【鎮座地】

山口県山口市天花丁目1-1

 

野田神社 山口県山口市

野田神社の御朱印

 

 

【野田神社概略】

長州藩最後の藩主で明治維新の功労者である毛利敬親を「毛利敬親公」として祀り、敬親の養嗣子の元徳を「毛利元徳公」として配祀する。

御朱印は授与所で豊栄神社の御朱印と一緒に書置きをいただきました。併せて500円でした。
境内の駐車場を利用しました。

【祭神】

毛利敬親公

【鎮座地】

山口県山口市天花丁目1-2

 

今八幡宮 山口県山口市

今八幡宮の御朱印

 

【今八幡宮概略】

山口総鎮守としてあがめられる由緒ある古社。もともとは応神天皇の子である宇治皇子を祀る社であったが、文明3年(1471年)大内政弘が下宇野令朝倉にあった朝倉八幡宮を遷座して合祀し主祭神を応神天皇とした。

境内脇に駐車場があります。
伺った当日は正月期間だったので特設の授与所が設けられており、御朱印はそちらでいただきました。

【祭神】

応神天皇 仲哀天皇 神功皇后 玉依姫命 宇治皇子

【鎮座地】

山口県山口市八幡馬場22

 

古熊神社 山口県山口市

古熊神社の御朱印

 

【古熊神社概略】

通称「山口の天神様」と言われる。応安6年(1373年)10月、大内弘世が北野天満宮より勧請を受けて創建した。

専用駐車場に駐車しました。最後に駐車場に入れるところがわかりづらいかもしれません。
御朱印は授与所にていただきました。
地元誌の初詣特集の記事を見て行ってみたのですが御朱印をいただけました。

 

【祭神】

菅原道真を主祭神とし、道真の子の菅原福部童子を配祀。

【鎮座地】

山口県山口市古熊1丁目10-3

 

仁壁神社 山口県山口市

仁壁神社の御朱印

 

【仁壁神社概略】

創建の由緒は不詳であるが、崇神天皇7年の記録があることから相当の歴史のある古社。

周防国三宮。

神社の駐車場に駐車しました。数台分あります。ここへ至る道が若干狭く、わかりづらいかもしれません。
前の週に伺った時は御不在で、今回も授与所が閉まっていて「まただめか」と思ったのですが、いらっしゃり御朱印をいただくことができました。
御朱印は宮司さん宅前でいただきました。

【祭神】

住吉三神(表筒男命・中筒男命・底筒男命、味鋤高彦根命

【鎮座地】

山口県山口市三の宮2-6-22

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉が好きな歴史ヲタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。