群馬県富岡市の御朱印(一之宮貫前神社・妙義神社)




このページでは群馬県富岡市の一之宮貫前神社、妙義神社の御朱印をご紹介しています。

一之宮貫前神社 群馬県富岡市

一之宮貫前神社 上野國一宮 の御朱印

image

オリジナル御朱印帳

【貫前神社概略】

物部氏が祖神を祀ったことに始まり、古代には朝廷から、中世以降は武家からも崇敬された。境内は正面参道からいったん石段を上がり、総門を潜ったところから石段を下ると社殿があるという、いわゆる「下り宮」と呼ばれる配置となっている。

参拝者駐車場利用
オリジナル御朱印帳を購入し御朱印もいただきました。

【祭神】

経津主命 姫大神

【鎮座地】

群馬県富岡市一ノ宮1535

スポンサードリンク

 妙義神社 群馬県富岡市

 妙義神社 の御朱印

image

【妙義神社概略】

妙義神社は、奇岩と怪石で名高い妙義山の主峰白雲山の東山麓にあり、老杉の生いしげる景腺の地を占めている。創建は「宣化天皇の二年(537)に鎮祭せり」と社記にあり、元は波己曽(はこそ)の大神と称し後に妙義と改められた。

参拝者駐車場利用。御朱印は授与所にていただきました。参拝当時は本殿は修理中でした。

【祭神】

日本武尊 豊受大神 菅原道真公 権大納言長親卿

【鎮座地】

群馬県甘楽郡妙義町妙義

スポンサードリンク

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。