大洗磯前神社(大洗町)・酒列磯前神社(ひたちなか市)の御朱印




スポンサードリンク

大洗磯前神社 茨城県東茨城郡大洗町

大洗磯前神社の御朱印

オリジナル御朱印帳

【概略】

『日本文徳天皇実録』によると、斉衡3年(856年)に常陸国鹿島郡の大洗磯前に神が現れたとされる。
そして、大己貴命(大奈母知)が大洗に、少彦名命(少比古奈命)が酒列に祀られ、両社の創建となったとされる。

参拝者駐車場利用。御朱印は授与所にていただきました。前に広がる太平洋の眺めが素晴らしい神社です。国営ひたち海浜公園にネモフィラを見に行き、その時に再訪しオリジナル御朱印帳を購入しました。

【祭神】

大己貴命

【鎮座地】

茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890

酒列磯前神社 茨城県ひたちなか市

酒列磯前神社の御朱印

 

【概略】

『日本文徳天皇実録』によると、斉衡3年(856年)に常陸国鹿島郡の大洗磯前に神が現れたとされる。
そして、大己貴命(大奈母知)が大洗に、少彦名命(少比古奈命)が酒列に祀られ、両社の創建となったとされる。
当社周辺海岸の岩石群は南に約45度に傾斜して並んでいるが、その内の一部の北に傾いた部分、すなわち「逆列(さかつら)」の地名が社名の由来とされる。のちに酒の神様を祀るところから「酒列」となった。

参拝者駐車場を利用しました。御朱印は授与所にていただきました。
大洗磯前神社とは二社で一つの信仰を形成している。

【祭神】

少彦名命

【鎮座地】

茨城県ひたちなか市磯崎町4607-2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク






ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉が好きな歴史ヲタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。広告の掲載等の依頼がありましたらご連絡ください。