平泉の御朱印(中尊寺・白山神社・毛越寺・高館義経堂・達谷窟毘沙門堂) 岩手県平泉町




このページでは岩手県平泉町の中尊寺・白山神社・毛越寺・高館義経堂・達谷窟毘沙門堂の御朱印をご紹介しています。中尊寺は境内で御朱印がたくさんところがあります。

平泉は新幹線ですと「一関駅」が近いですが、その先の「水沢江刺駅」からでも車ならそれほど違いはありません。この辺りは古くから栄えた所ですので歴史的に見所がたくさんありますので1泊では回り切れないと思います。

スポンサードリンク

中尊寺 岩手県西磐井郡平泉町

中尊寺の御朱印

中尊寺金色堂の御朱印

中尊寺 一字金輪佛頂尊の御朱印

中尊寺讃衡蔵の御朱印

中尊寺弁天堂の御朱印

中尊寺大日堂の御朱印

中尊寺経蔵の御朱印

中尊寺願成就院の御朱印

中尊寺阿弥陀堂の御朱印

中尊寺地蔵堂の御朱印

オリジナル御朱印帳

紙質が良く、ページも多く素晴らしい御朱印帳。拝観したら購入することをおすすめします。

【中尊寺概略】

奥州藤原氏三代ゆかりの寺として有名。平安時代の美術、工芸、建築の粋を集めた金色堂などの多くの文化財を有し、世界遺産に登録されている。

奥州藤原氏は、前九年の役で安部氏側に付き敗死した藤原経清の子、藤原清衡が後三年の役の最終的な勝者となり、この地を支配。その後奥州藤原氏として栄えた。この二つの役に介入し、東北の支配を狙った源義家は、後三年の役で清衡に協力するが、役の後に伊予守に転属させられ影響力を失った。このことが後の源頼朝による奥州藤原氏滅亡につながると思われる。このあたりの経緯は大河ドラマにもなった「炎立つ」に詳しいです。

炎立つ 全5冊合本版 (講談社文庫)

炎立つ 全5冊合本版 (講談社文庫)

高橋克彦
発売日: 2017/08/18
Amazonの情報を掲載しています

この日は秘仏である「一字金輪佛頂尊」の特別拝観をやっていて、そちらの御朱印もいただけました。各所の御朱印はそれぞれの授与所にていただくことができます。境内はなかなか広いので全部いただくとそこそこ時間がかかります。

有料の専用駐車場利用があります。第一、第二駐車場に停めると「月見坂」と呼ばれる長い坂道を登ることになりますが、そこも見どころと考えると「あり」かと思います。別に「坂の上駐車場」があり、ここが本堂・金色堂には近いですので短時間で見所だけと言う方はそちらの方が便利かと思います。

【名称】

関山中尊寺  天台宗東北大本山

【所在地】

岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202


 白山神社 岩手県西磐井郡平泉町

 白山神社の御朱印

【白山神社概略】

中尊寺の鎮守社。中尊寺の開祖である慈覚大師が、加賀の白山をこの地に勧請し自らは十一面観音を作って白山権現と号した。運慶作の正観音と源義経の持仏・毘沙門天が安置されていたとされるが、1849年(嘉永2年)の火災で焼失したとされる。

中尊寺内にあります。神社とお寺の違いはありますが、中尊寺内の一つとしてまわることができます。御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

伊弉諾尊、伊弉冉尊

【鎮座地】

岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関173

スポンサードリンク

毛越寺 岩手県西磐井郡平泉町

毛越寺の御朱印

毛越寺オリジナル御朱印帳

毛越寺御朱印帳

【毛越寺概略】

開基は円仁と伝えられる。現在の本尊は薬師如来。世界遺産に登録されており、境内は国の特別史跡、庭園は特別名勝に指定されている。広大な池と広々とした跡地が往時の隆盛を偲ばせます。

参拝者駐車場利用(有料)御朱印は入り口に受付でいただきました。中尊寺からはそこそこ距離があります。私は車で行ったので正確なところはわかりませんが、歩きで行くのはあまり現実的ではないかと思います。

【名称】

医王山毛越寺 天台宗別格本山 本尊:薬師如来

【場所】

岩手県西磐井郡平泉町字大沢58

スポンサードリンク

高館義経堂 岩手県西磐井郡平泉町

高館義経堂の御朱印

高館義経堂御朱印

【高館義経堂概略】

北上川に面した丘陵に建つ。頼朝に追われ平泉に落ち延びた源義経が藤原秀衡に匿われ、この館を与えられた。文治5年(1189)閏4月30日、頼朝の圧迫に耐えかねた秀衡公の子・泰衡の急襲にあい、この地で妻子とともに自害したと伝えられている。義経堂は仙台藩第四代藩主伊達綱村が義経を偲んで建てたもの。

中尊寺や毛越寺からは線路を越えた向こう側にあります。数十メートル離れたところに駐車場があり、拝観受付まで少し歩きます。中尊寺・毛越寺の駐車場は御朱印もそちらでいただくことができます。

義経堂から北上川の眺めはご覧のとおり素晴らしいです。平泉に行ったら是非足を伸ばしていただければと思います。

【名称】

高館義経堂 毛越寺飛び地境内

【所在地】

岩手県西磐井郡平泉町平泉字柳御所14

達谷窟毘沙門堂 岩手県西磐井郡平泉町

達谷窟毘沙門堂の御朱印

達谷窟毘沙門堂の御朱印

蝦蟆ヶ池辨天堂の御朱印

辨天堂の御朱印

姫待不動明王の御朱印

姫待不動明王の御朱印

東北三十六不動尊第二十三番の御朱印

東北三十六不動尊第二十三番の御朱印

【達谷西光寺概略】

達谷窟毘沙門堂は延暦20年(801年)征夷大将軍坂上田村麻呂が建てたとされる。ここを拠点に蝦夷を討ったと言われている。別当は西光寺。毘沙門堂は朱塗りの懸造。西側には大きな摩崖仏がある。神仏習合のなごりを残しており、昔から達谷窟毘沙門堂が主であり、別当である西光寺が従とされている。

中尊寺エリアから車で少し走ります。向かいに広い駐車場があり、御朱印は拝観受付でいただきました。3種類の御朱印は授与所で案内されていますが、東北36不動の御朱印もあります。

中尊寺・毛越寺~達谷西光寺とまわり、ここから景勝地「厳美渓」まで近いのでセットで行くと良いかと思います。

厳美渓

厳美渓へは車で10分ほどです。空飛ぶ団子で有名です。駐車場は公営のものとお土産店のものがあります。お土産店の駐車場はお土産を買うか飲食すると無料になりますが、あまり買うものもないので公営駐車場にお金を払った方がよいかと思います。

【名称】

達谷窟毘沙門堂 別当:真鏡山 達谷西光寺

東北三十六不動尊霊場第23番

【所在地】

岩手県西磐井郡平泉町平泉字北澤16番地

平泉御朱印MAP

奥州・平泉・一関の観光スポット~楽天たびノート

中尊寺・毛越寺 JTBキャンブックス

中尊寺・毛越寺 JTBキャンブックス

田中 昭三
1,836円(12/12 22:59時点)
発売日: 2004/02/01
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉が好きな歴史ヲタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。