長浜市の御朱印(宝厳寺・都久夫須麻神社・豊國神社)




このページでは滋賀県長浜市の宝厳寺・都久夫須麻神社・豊國神社の御朱印をご紹介しています。

スポンサードリンク

宝厳寺 滋賀県長浜市

宝厳寺 西国三十三観音第三十番の御朱印

宝厳寺の西国三十三観音第三十番の御朱印

弁財天の御朱印

弁財天の御朱印

【概略】

西国三十三観音霊場第30番札所。本尊の大弁財天は、江ノ島・宮島と並ぶ「日本三弁才天」の一つ。、都久夫須麻神社に続いている舟廊下は、豊臣秀吉の御座船を利用して作られたもので、国の重要文化財になっている。奈良時代、行基が聖武天皇の勅命を受け開基。

北ビワコホテルに泊まってフェリーで島に渡りました。フェリーが通常1日5便しかなく最終が14時なので注意が必要です。竹生島神社と併せて1時間位で回れます。御朱印は納経所にていただきました。

【名称】

巌金山宝厳寺  真言宗豊山派 本尊:弁財天

西国三十三観音第30番 日本三大弁才天 江州三十三観音17番

【所在地】

滋賀県長浜市早崎町1664

都久夫須麻神社(竹生島神社) 滋賀県長浜市

都久夫須麻神社の御朱印

都久夫須麻神社の御朱印

【概略】

社伝によれば雄略天皇3年に浅井姫命を祀る小祠が建てられたのが創建とされる。豊臣秀頼によって作られた本殿は国宝。

御朱印は授与所にていただきました。竜神拝所に向けて投げるかわらけ投げは有名。映画にもなった「偉大なるしゅららぼん」の舞台。

【祭神】

市杵島比売命、宇賀福神、浅井比売命

【鎮座地】

滋賀県長浜市早崎町1665

スポンサードリンク

豊國神社 滋賀県長浜市

豊國神社の御朱印

豊國神社の御朱印

【概略】

長浜町民が、秀吉の3回忌に当たる慶長5年(1600年)、その遺徳を偲んで建立した。江戸時代に入ると、幕府の命により秀吉信仰が禁じられ、社殿も取り壊されたが、明治維新後に「豊国神社」の名が復活し、秀吉の三百回忌に当たる明治31年(1898年)に拝殿が再建された。

竹生島へ行くフェリー乗り場から車で5分位のところにあります。境内に数台分の駐車場があります。御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

事代主大神、豊国大明神(豊臣秀吉)、加藤清正、木村重成

【鎮座地】

滋賀県長浜市南呉服町6-37

スポンサードリンク

長浜市御朱印MAP

長浜市の観光スポット ~ 楽天たびノート

竹生島 琵琶湖に浮かぶ神の島

竹生島 琵琶湖に浮かぶ神の島

1,620円(12/04 12:47時点)
発売日: 2017/01/30
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉が好きな歴史ヲタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。