三井寺の御朱印 滋賀県大津市




このページでは滋賀県大津市の三井寺金堂・観音堂、釈迦堂、三井寺別所水観寺、三井寺別所微妙寺、三尾神社の御朱印をご紹介しています。

スポンサードリンク

三井寺金堂 滋賀県大津市

三井寺金堂の御朱印

三井寺金堂御朱印

オリジナル御朱印帳

三井寺御朱印帳

【三井寺金堂概略】

現在の金堂は桃山時代に豊臣秀吉の正室北政所によって再建されたもので国宝に指定されている。本尊の弥勒菩薩像はここに安置されている。現在の三井寺も境内に多数の子院を持つ大寺院であるが、往時はさらに広大な寺域を有し、天台宗山門派の延暦寺と並ぶ力を誇っていた。

三井寺金堂

正面ではなく、反対側から入ってしまったので水観寺、観音堂、微妙寺に続いての参拝です。本堂内部には内陣の外壁に沿って、素晴しい仏像たちが展示されています。本尊の弥勒菩薩像は「絶対秘仏」とされ見ることはできません。

御朱印は授与所にていただきました。オリジナル御朱印帳を購入しました。紙質が良く、表紙のデザインも素晴らしいきれいな御朱印帳です。

【名称】

長等山園城寺(三井寺) 天台寺門宗総本山 本尊:弥勒菩薩

西国三十三観音14番、西国薬師四十九霊場48番(別所・水観寺)江州三十三観音4番、近江西国三十三観音5番、神仏霊場巡拝の道147番(滋賀15番)

【所在地】

滋賀県大津市園城寺町246

三井寺観音堂 滋賀県大津市

三井寺観音堂 西国三十三観音第14番の御朱印

三井寺西国14番の御朱印

三井寺観音堂 びわ湖108霊場第6番 の御朱印

wp-1481117605839.jpg

【三井寺観音堂概略】

西国三十三所第14番札所。もとは聖願寺とも正法寺とも呼ばれ、 現在地よりもはるか山上にあったという。現在の堂は元禄2年(1689年)に再建されたものといわれている。堂内に安置されている本尊「如意輪観世音菩薩」は平安時代の作とされ、三十三年毎に開扉される秘仏。

三井寺観音堂

三尾神社、水観寺から階段を昇ります。参拝当日は気温が高く、段数がそこそこあって疲れました。西国の札所なので、かなりの参拝客の方々がいらっしゃいました。高台ですので眺めが素晴らしかったです。

三井寺観音堂からの眺め

御朱印は上記の他にびわ湖5番の近松寺のものもいただけます。境内の食堂で休憩しましたが、そこでサングラスを忘れてしまい、かなり行ってから再度戻りましたのでかなり体力を使ってしまいました。

【名称】

長等山園城寺 観音堂 天台寺門宗総本山

観音堂本尊:如意輪観世音菩薩

【所在地】

滋賀県大津市園城寺町246

三井寺釈迦堂 滋賀県大津市

三井寺釈迦堂の御朱印

三井寺釈迦堂の御朱印

【三井寺釈迦堂概略】

元和7年(1621)に京都御所の清涼殿を移築したものとも伝えられている。室町初期に建てられた食堂遺構として大変貴重な建物で重要文化財の指定を受けている。内部には須弥壇が設けられ清涼寺式釈迦如来像を安置していることから釈迦堂とも呼ばれている。

wp-1481898953481.jpg

大門(仁王門)を入ってすぐ右手にあります。私は反対側から入ったので三井寺で一番最後の参拝となりました。御朱印は本堂内の納経所にていただきました。

三井寺入場口

三井寺の拝観受付です。

【名称】

園城寺(三井寺)釈迦堂

【所在地】

三井寺境内

三井寺別所 水観寺 滋賀県大津市

三井寺別所水観寺 西国薬師第48番の御朱印

水観寺の御朱印

【水観寺概略】

長久元年(1040)、明尊大僧正によって創建された園城寺の五別所寺院のひとつ。五別所寺院は、常在寺、水観寺、尾蔵寺、微妙寺、近松寺からなっていたが、そのうち常在寺、尾蔵寺は現在は廃寺となっている。現在の本堂は、明暦元年(1655)の再建。

水観寺看板

三尾神社の方から入ったため、ここが最初の参拝となりました。入口を入ってすぐのところにあります。薬師如来の旗が立っていますのですぐにわかります。

水観寺本堂

【名称】

三井寺別所水観寺  本尊:薬師瑠璃光如来

西国薬師霊場第48番

【所在地】

滋賀県大津市園城寺町

三井寺別所 微妙寺 滋賀県大津市

三井寺別所 微妙寺の御朱印

微妙寺御朱印

黄不動明王の御朱印

黄不動尊御朱印

【微妙寺概略】

三井寺の五つあった別所の一つ。三井寺の五つあった別所は二つが廃寺となり、そのうちの尾蔵寺の御本尊が微妙寺に祀られた。これが秘仏の十一面観音立像。

微妙寺本堂

三井寺観音堂から金堂に行く途中にあります。別所として別のお寺となっていますが、印象は三井寺の一つのお堂みたいです。こちらへ向かう途中に忘れ物に気づき観音堂まで戻るはめになりました。暑い中つかれました。御朱印は納経所にていただきました。

wp-1481202228518.jpg

【名称】

長等山 園城寺別所 微妙寺 本尊:十一面観音立像

【所在地】

滋賀県大津市園城寺町 246

スポンサードリンク

三尾神社 滋賀県大津市

三尾神社の御朱印

三尾神社の御朱印

蝉丸神社の御朱印

蝉丸神社の御朱印

【三尾神社・蝉丸神社概略】

応永33年(1426年),足利将軍が社殿を再興したものと伝えられている。明治9年(1876年)に現地へ移された。兎の神紋が特徴。「卯年生まれの守護神」として有名。蝉丸神社は天慶9年(946年)の創祀。音曲芸道の神様として崇敬されている。

三尾神社入口

三井寺に行く途中に立ち寄りました。駅から歩いて行くときに間違えて正面ではなく、こちらの神社側に来てしまったというのが正直なところです。えんむすびの御利益があるからかカップルや女性グループの参拝客が何組かいました。

三尾神社社殿

 

【祭神】

三尾神社:伊弉諾尊

蝉丸神社:蝉丸大神と猿田彦命

【鎮座地】

滋賀県大津市園城寺町251

関連記事

三井寺周辺御朱印MAP

三井寺周辺観光スポット ~ 楽天たびノート

大津京と万葉歌―天智天皇と額田王の時代

大津京と万葉歌―天智天皇と額田王の時代

林 博通, 鈴木 靖将
1,620円(11/16 16:37時点)
発売日: 2015/04/01
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉が好きな歴史ヲタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。