斑鳩寺 兵庫県太子町

スポンサードリンク


斑鳩寺 兵庫県太子町

斑鳩寺 新西国霊場第32番の御朱印

 

西国薬師四十九霊場第23番 の御朱印

 

聖徳太子霊跡第28番 の御朱印

image

【概略】

606年、聖徳太子が推古天皇に法華経を講義して、播磨国の水田を賜った。、大和国斑鳩宮から移住し当地を斑鳩荘(鵤荘)と命名、伽藍を建立したとされる。元は法隆寺の支院であったが天台宗に改められた。

photolibrary

お寺の駐車場を利用しました。あまり参詣客もおらず広いわりに静かなお寺です。御朱印は奥の納経所にていただきました。

【名称】

斑鳩寺 天台宗 本尊:如意輪観世音菩薩

西国三十三箇所32番、西国薬師四十九霊場23番、播州薬師霊場18番、聖徳太子霊跡28番

【所在地】

兵庫県揖保郡太子町鵤709

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

御朱印は2012年から始めました。50代のおじさんですが、wordpressに挑戦したり、糖質制限ダイエットをしたりと、気持ちも容姿も10歳若く見られるために日々努力しています。ブログを移管した関係で、過去記事の修正作業中です。記事数が多いので時間はかかると思いますが綺麗なブログに変身させますのでお楽しみに。