八浄寺・宝生寺・伊弉諾神宮の御朱印 兵庫県淡路市

スポンサードリンク





このページは兵庫県淡路市の八浄寺、宝生寺と伊弉諾神宮の御朱印をご紹介しています。

八浄寺 兵庫県淡路市

八浄寺布袋尊の御朱印

a2d12979.jpg

【概略】

応永年間(1394~1428)の開基の寺。淡路島七福神霊場の総本山で大黒天を祀っています。一番北側のあるので霊場のスタート地点のなっています。

街道から側道に入ったところに立派な七福宝塔が建っています。
無料の専用駐車場を利用しました。
七福神巡りは拝観料1人200円が必要です。
御朱印は納経所にていただきました。

【名称】

蓮台山 八浄寺   淡路島七福神 大黒天

【場所】

兵庫県淡路市津名町佐野834

宝生寺 兵庫県淡路市

宝生寺寿老人の御朱印

477e7940.jpg

【概略】

天平十三年に聖武天皇の勅命をうけ、僧行基が淡路島に建立を祈願し、自から刻まれた地蔵菩薩を安置したのが創まり。長寿の神様「寿老人」のお寺。

近隣に駐車してお参りしました。お寺の駐車場があるそうですが気が付きませんでした。

幹道に面していないのでカーナビがないとなかなかお寺へ辿り着けないかもしれません。
御朱印は納経所にていただきました。

【名称】

十輪山 宝生寺  淡路島七福神寿老人

【場所】

兵庫県淡路市里326

伊弉諾神宮 兵庫県淡路市

伊弉諾神宮 淡路國一宮 の御朱印

image

【概略】

『古事記』『日本書紀』の冒頭の「国生み神話」に登場する、国生みの大業を果たされた伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)の二柱を祀る神社。『古事記』『日本書紀』に記載がある中では全国で最も古い神社で、淡路国一宮として古代から崇敬を集めている。

専用駐車場を利用しました。御朱印は授与所にていただきました。オリジナル御朱印帳があったようですが気づきませんでした。御朱印を始めたころに参拝したので写真もなくさびしいので再訪して充実したページを作ろうと思います。

【祭神】

伊弉諾尊、伊弉冉尊

【鎮座地】

兵庫県淡路市多賀740

スポンサードリンク

スポンサードリンク








ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。