浄土寺・伽耶院の御朱印 兵庫県小野市・三木市

スポンサードリンク





このページでは兵庫県小野市の浄土寺、三木氏の伽耶院の御朱印をご紹介しています。

浄土寺 兵庫県小野市

浄土寺 新西国霊場客番の御朱印

7cb330ca.jpg

【概略】

開山は重源で、建久年間(1190年~1198年)の創建。多数の文化財を所有する古刹として知られ、大仏様建築の浄土堂と仏師快慶の大作「阿弥陀三尊像」は特に著名。重源は平重衡の軍勢による南都焼討からの再興の大勧進で、大仏再興事業の拠点として、伊賀(三重県)、周防(山口県)など日本の7か所に東大寺の「別所」を造った。七別所のうちの「播磨別所」がこの浄土寺。

参詣者駐車場を利用しました。御朱印は浄土堂の拝観受付でいただきました。 拝観料500円です。

【名称】

極楽山浄土寺 高野山真言宗

【場所】

兵庫県小野市浄谷町2094

スポンサードリンク

伽耶院 兵庫県三木市

伽耶院 新西国二十六番の御朱印

image

【概略】

寺伝では孝徳天皇の勅願寺として、645年に法道仙人が開基したとされる。以来大谿寺(だいけいじ)と称していたが、1681年に後西上皇の勅により仏陀伽耶に因む寺号、伽耶院と改めた。体育の日は関西一円の修験者が山伏姿で集まり全山にこだまするホラの音、もうもうと立ちこめる煙の大護摩で参拝者が各地から集まる。

ヒカリモが群生する池が綺麗です。山門前の駐車場を利用しました。正月の準備をされている奥様にご案内していただきました。御朱印は納経所にていただきました。

【名称】

大谷山 大谿寺 伽耶院  本山修験宗 本尊:毘沙門天

新西国三十三箇所26番

【場所】

兵庫県三木市志染町大谷410

スポンサードリンク

スポンサードリンク








ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。