清荒神清澄寺 兵庫県宝塚市

スポンサードリンク


清荒神清澄寺 兵庫県宝塚市

真言宗十八本山のの御朱印

image

荒神さんの御朱印

image

西国七福神「布袋」の御朱印

image

オリジナル御朱印帳

清荒神御朱印帳

【概略】

896年(寛平8年)に宇多天皇の勅願寺として静観僧正により建てられた。近隣地域では、「荒神さん」と呼び慣わされ、かまど神の一種として、ここで受け取ったお札を台所の神棚に祀るなどの信仰が根付いている。

初詣で行きましたが大変な人出でした。阪急の「清荒神」駅から歩きましたが、正月は一方通行で遠回りさせられ、坂道で疲れました。宝塚駅からバス利用がおすすめです。御朱印は納経所にていただきました。

【名称】

蓬莱山清荒神清澄寺 真言三宝宗(大本山) 本尊:大日如来

真言宗十八本山 第3番、摂津国八十八箇所 第72番、神仏霊場巡拝の道 第79番、西国七福神

【所在地】

兵庫県宝塚市米谷字清シ1番地

 

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

御朱印は2012年から始めました。50代のおじさんですが、wordpressに挑戦したり、糖質制限ダイエットをしたりと、気持ちも容姿も10歳若く見られるために日々努力しています。ブログを移管した関係で、過去記事の修正作業中です。記事数が多いので時間はかかると思いますが綺麗なブログに変身させますのでお楽しみに。