東京都大田区【神社】の御朱印




このページでは東京都大田区の新田神社、蒲田八幡神社、多摩川浅間神社、御嶽神社、雪ヶ谷八幡神社、千束八幡神社、鵜ノ木八幡神社、穴守稲荷神社、羽田神社の御朱印をご紹介しています。

スポンサードリンク

新田神社 東京都大田区

新田神社の御朱印

新田神社の御朱印

オリジナル御朱印帳

新田神社の御朱印帳

【新田神社概略】

新田義貞の次男である新田義興公を祀る。義興は父の義貞・兄の義顕の戦死後も南朝方の中心として転戦していたが、多摩川河畔の矢口の渡しで謀殺された。近隣の住民が義興の霊を鎮めるために墳墓の前に新田明神社を創建し、後に新田大明神として尊崇されるようになった。江戸時代になると、徳川氏が新田氏の末裔であるとされていることもあり、武家信仰の神社として大いに信仰された。

環八から車で行きましたが南武線の武蔵新田駅付近が走りづらいので、裏手の広い道から回り込んだ方が行きやすいと思います。境内では近所の子供が遊んでいたりとのどかな雰囲気でした。

 

御朱印は授与所でいただけます。オリジナル御朱印帳も販売しています。今回ピンクぼ絵柄のものを購入しました。新田義興、北条時行、楠正行などががんばった、湊川の合戦以降の南北朝の歴史は結構好きです。

【祭神】

贈従三位左兵衛佐源朝臣新田義興公

【鎮座地】

東京都大田区矢口一丁目21-23

関連記事

光明寺と新田神社 環八沿い大田区御朱印巡り

スポンサードリンク

蒲田八幡神社 東京都大田区

蒲田八幡神社の御朱印

蒲田八幡神社の御朱印

 

薭田神社の御朱印

薭田神社の御朱印

 

【概略】

創建は不詳であるが、地域の伝承等から相当な歴史があると思われる。蒲田村からの分村した1600年を鎮座の年として2000年に御鎮座400年の祭礼を行った。蒲田駅から近く、御朱印にも力を入れている神社なので御朱印初心者には行きやすい神社かと思います。私が参拝した時は御朱印は上記の2種類だったのですが、今では6種類に増え、さらにデザインも新しくなったようです。

京急蒲田駅から徒歩で行きました。御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

応神天皇

【鎮座地】

東京都大田区蒲田四丁目18番18号

多摩川浅間神社 東京都大田区

多摩川浅間神社の御朱印

多摩川浅間神社の御朱印

 

【多摩川浅間神社概略】

創建は鎌倉時代の文治年間(1185年~1190年)に北条政子が頼朝の武運を祈って身につけていた正観世音像をこの丘に建てたことによると伝えられている。

東急多摩川線多摩川駅から徒歩で行きました。御朱印は授与所にていただきました。多摩川を望む高台に位置するため神社からの眺めはとても綺麗です。

【祭神】

木花咲耶姫命

【鎮座地】

東京都大田区田園調布1-55-12

 御嶽神社 東京都大田区

 御嶽神社の御朱印

御嶽神社の御朱印

 

【御嶽神社概略】

天文4年(1535年)頃の創建とされる。後の天保年間に木曾御嶽山で修業をした一山行者が来社して以来信者が激増し、天保2年(1831年)に現在の大きな社殿を建立し御霊を遷座した。

東急池上線御嶽山駅から徒歩で行きました。御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

国常立命、国狭槌命、豊雲野尊

【鎮座地】

東京都大田区北嶺町37-20

 雪ヶ谷八幡神社 東京都大田区

 雪ヶ谷八幡神社の御朱印

雪ヶ谷八幡神社の御朱印

 

【雪ヶ谷八幡神社概略】

創建は永禄年中(1558~1569)とされる。北条氏康の家臣の太田新六郎が管内を巡視したときに、当所に於いて法華経曼荼羅の古碑を発掘したことから、八幡大菩薩を創祀した。古くから母子神の信仰が篤く、安産、健康、長寿、開運、学業成就、厄払いの祈願に多くの人が訪れる。

東急池上線石川台駅から徒歩で行きました。御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

誉田別尊

【鎮座地】

東京都大田区東雪谷2-25-1

 千束八幡神社(洗足池八幡宮) 東京都太田区

 千束八幡神社(洗足池八幡宮)の御朱印

千束八幡神社(洗足池八幡宮)の御朱印

 

【千束八幡神社概略】

貞観2年(860)創建の古社。洗足池の畔に建つ。「平家物語」における「宇治川の先陣」の物語に登場する名馬「池月」ゆかりの神社。

東急池上線洗足池駅から徒歩で行きました。御朱印は社務所にていただきました。都内とは思えないのどかな雰囲気のところです。

【祭神】

応神天皇(品陀和気命)

【鎮座地】

東京都大田区南千束2-23-10

スポンサードリンク

鵜ノ木八幡神社 東京都大田区

鵜ノ木八幡神社の御朱印

鵜ノ木八幡神社の御朱印

 

【鵜ノ木八幡神社概略】

延徳元年(1489)下野国佐野から移住してきた天明氏が一族の守護神として八幡大神を祀ったことに始まるという。

光明寺とは環八を挟んで近い位置にあります。東急多摩川線鵜の木駅から徒歩で行きました。御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

誉田別命

【鎮座地】

大田区南久が原2-24-22

穴守稲荷神社 東京都大田区

穴守稲荷神社の御朱印

穴守稲荷神社の御朱印

 

オリジナル御朱印帳

穴守稲荷神社の御朱印帳

【概略】

文化元年の頃(西暦1804年頃)創祀。終戦後、米軍による羽田空港拡張のため現在の地に遷座。

京急穴守稲荷駅から徒歩で行きました。オリジナル御朱印帳を購入し御朱印もいただきました。

【祭神】

豊受姫命

【鎮座地】

東京都大田区羽田五丁目2番7号

スポンサードリンク

羽田神社 東京都大田区

羽田神社の御朱印

羽田神社の御朱印

羽田富士塚の御朱印

羽田富士塚の御朱印

オリジナル御朱印帳

羽田富士塚の御朱印帳

【羽田神社概略】

羽田地域の氏神様。羽田空港に近いことから航空関係者の参拝も多い。境内には区指定文化財の「羽田冨士」がある。

武相二十五不動霊場をまわった際にとなりの正蔵院に行きましたので、こちらの参拝もしました。前の産業道路から見えますが直接は入れないので、一旦、反対方向に右折して(川崎方面から)高架のアンダーパスをくぐって行きました。調べて行かないと難しいかと思います。中規模の立派な神社で駐車場もあります。

【祭神】

素盞嗚尊・稲田姫尊

【鎮座地】

東京都大田区本羽田3-9-12

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉が好きな歴史ヲタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。