准西国稲毛三十三観音の納経帳と御朱印




准西国稲毛三十三観音の専用納経帳

image

江戸時代の宝暦4年(1754)に、観音さまへの信仰が篤かった武州橘樹郡稲毛領平(現:川崎市宮前区平)の山田平七翁が西国三十三観音霊場を巡拝して帰り、西国三十三体の観音さまを近郷に導きたまえと発願し、西国観音霊場になぞらえ、近郷の寺院三十三箇所の観音さまに、天下泰平・国土安全・五穀成就・万民快楽等の人々の幸せを祈念する霊場として生まれたのが始まり。

十二年に一度、午年の四月中に二十日間前後を期間として御開帳される。
平成26年4月12日(土)~4月30日(水)に御開帳されました。頑張ってほとんどを車でまわりましたが道が狭かったり駐車スペースが厳しかったりで大変でした。
三十二番西蔵寺、番外玉林寺、別格よみうりランド観音は未だ参詣していません。近いので暇を見て行きたいのです。

image

第1番 稲毛山広福寺(真言宗豊山派、川崎市多摩区枡形6-7-1)
第2番 万休山観音寺(真言宗豊山派、川崎市多摩区生田7-17-8)
第3番 南領山香林寺(臨済宗建長寺派、川崎市麻生区細山3-9-1)
第4番 仙谷山壽福寺 (臨済宗建長寺派、川崎市多摩区菅仙谷1-14-1)
第5番 雲騰山妙覚寺 (臨済宗建長寺派、稲城市矢野口2454)
第6番 無量山観音寺 (天台宗、川崎市多摩区中野島3-20-54)
第7番 雁三山常照寺 (真言宗豊山派、川崎市多摩区宿河原3-11-3)
第8番 青龍山龍厳寺 (天台宗、川崎市多摩区堰3-11-25)
第9番 法言山安立寺 (日蓮宗、川崎市多摩区東生田1-27-1)
第10番 清水山盛源寺 (曹洞宗、川崎市多摩区長沢1-29-6)
第11番 長澤山秋月院 (曹洞宗、川崎市宮前区菅生2-28-1)
第12番 寿栄山福王寺 (臨済宗円覚寺派、川崎市宮前区有馬5-14-22)
第13番 諏訪山観音寺 (天台宗、横浜市都筑区東山田4-32-30)
第14番 南林山蓮花寺 (真言宗智山派、川崎市高津区久末1292)
第15番 長唱山蓮乗院 (真言宗智山派、川崎市高津区子母口129)
第16番 星王山能満寺 (天台宗、川崎市高津区千年354)
第17番 宝林山泉澤寺 (浄土宗、川崎市中原区上小田中7-20-5)
第18番 龍宿山西明寺 (真言宗智山派、川崎市中原区小杉御殿1-906)
第19番 白王山正福寺 (真言宗智山派、川崎市高津区北見方2-13-1)
第20番 諏訪山明王院 (真言宗智山派、川崎市高津区諏訪3-14-3)
第21番 冨鳳山養周院 (曹洞宗、川崎市高津区久地3-10-32)
第22番 光明山大蓮寺 (浄土宗、川崎市高津区久本2-8-5)
第23番 茂岳山増福寺 (天台宗、川崎市高津区末長775)
第24番 無量山養福寺 (天台宗、川崎市高津区新作1-16-13)
第25番 泉福寺千手堂 (天台宗、川崎市宮前区馬絹1719)
第26番 平栄山泉福寺 (天台宗、川崎市宮前区馬絹1719)
第27番 赤城山延命寺 (天台宗、川崎市高津区上作延204)
第28番 神木観音堂 (天台宗、川崎市宮前区神木本町2-11-21)
第29番 神木千手堂 (天台宗、川崎市宮前区神木本町3-11-3)
第30番 土橋観音堂 (川崎市宮前区土橋6-8)
第31番 青龍山円福寺 (曹洞宗、川崎市高津区下作延7-10-1)
第32番 聚海山西蔵寺 天台宗、川崎市宮前区野川856)
第32番 芥志山薬王庵 (川崎市宮前区平4-17-38)
第33番 泰平山東泉寺 (曹洞宗、川崎市宮前区平1-7-28)
  番外 洞雲山玉林寺(臨済宗建長寺派、川崎市多摩区菅馬場2-20-1)

スポンサードリンク

スポンサードリンク






ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。