吉祥寺の御朱印 群馬県川場村




吉祥寺 群馬県川場村

吉祥寺 東国花の寺 群馬11番の御朱印

image

新上州観音霊場第29番の御朱印

image

関東百八地蔵第31番の御朱印

image

オリジナル御朱印帳

【概略】

南北朝時代の暦応二年(1339)中巌円月禅師を開山和尚とし大友氏時により創建。建長寺派四百有余かヶ寺の寺院の中で一番北域に位置することから、建長寺北の門とも呼ばれている。

国土交通省の全国モデルに選ばれた 道の駅「川場田園プラザ」の近くです。境内は非常に綺麗に整備されています。御朱印は拝観受付でいただきました。

【名称】

青龍山吉祥寺 臨済宗建長寺派 本尊:釈迦如来

東国花の寺群馬11番、新上州観音霊場第29番,関東百八地蔵第31番

【所在地】

群馬県利根郡川場村門前860-1

関連記事

真田信之の城下町 群馬県沼田の御朱印巡り

スポンサードリンク

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。