鶴岡市の御朱印(出羽三山神社・荘内神社・鶴岡天満宮)




このページでは山形県鶴岡市の出羽三山神社・荘内神社・鶴岡天満宮の御朱印をご紹介しています。

酒田・鶴岡・湯野浜・温海の観光スポット~楽天たびノート

出羽三山神社 山形県鶴岡市

出羽三山神社の御朱印

蜂子神社の御朱印

羽黒山東照宮の御朱印

天宥社の御朱印

オリジナル御朱印帳

【概略】

月山神社、出羽神社、湯殿山神社の三山の神を併せて祀る三神合祭殿と宗教法人の社務所がある。推古元年(593年、飛鳥時代)に崇峻天皇の第一皇子・蜂子皇子が開山した。

三神合祭殿は文政元年(1818年)に再建されたものになりですが、萱葺の建造物としては日本最大の大きさです。御朱印はこちらでいただきました。

三神合祭殿前の鏡池はパワースポットとして知られています。また麓にある五重塔は国宝。約600年前に建てられており、東北最古の五重塔です。

蜂子神社は開山した蜂子皇子を祭神としています。崇峻天皇の第一皇子ということですので相当な歴史があります。羽黒山東照宮は羽黒山が徳川幕府の庇護を受けるため真言宗から天台宗に改宗したときに作られたものです。この当たりの経緯から歴史的にいろいろあったようで、荘内地方で「即身仏」が多いことにも関連があるようです。天宥社は羽黒山五十世執行別当天宥法印を祀っています。下の写真の鐘楼と建治の大鐘は国の重要文化財です。

出羽三山の中で唯一冬季も参拝可能です。随神門から五重塔を通って階段を登っていくのが正式ですが2446段もあるのでお勧めしません。車で上まで行けますし道も険しくありませんので、まずは車で上の参拝をしてから五重塔を見に行くのが良いと思います。

行ったのが11月22日で雪が降りだす少し前でぎりぎりでした。かなり寒かったです。

【祭神】

月山神社:月読命(月山権現)、出羽神社:伊氐波神・稲倉魂命(羽黒権現)、湯殿山神社:大山祇神・大己貴命・少彦名命(湯殿山権現)

【鎮座地】

山形県鶴岡市羽黒町手向字羽黒山33

荘内神社 山形県鶴岡市

荘内神社の御朱印

鶴岡護国神社の御朱印

オリジナル御朱印帳

【荘内神社概略】

鶴岡市の中心部、庄内藩主の居城であった鶴ヶ岡城の本丸址に鎮座。江戸時代後期から明治時代初期に流行した藩祖を祀った神社のひとつで明治10年に創建された。庄内藩主酒井家の4人の先祖である酒井忠次公、酒井家次公、酒井忠勝公、酒井忠徳公を御祭神として祀っている。酒井忠次は三方ヶ原の戦いでは右翼を担い、敵軍の小山田信茂隊を打ち破り、長篠の戦いでは分遣隊を率いて武田勝頼の背後にあった鳶巣山砦からの強襲を敢行、鳶巣山砦を陥落させて長篠城を救出するなど武功抜群で、徳川四天王・徳川十六神将ともに筆頭、家康第一の功臣として称えられている。

鶴岡の中心、鶴ケ丘城内にあります。車で入りましたが「こんなところ走って大丈夫?」と思いながら走ると駐車場がありました。向かいに藤沢周平記念館があります。御朱印は護国神社の御朱印とともに授与所でいただきました。御朱印帳は綺麗で人気があるせいか当日は売り切れでなかったのですが郵送で対応していただきました。ありがとうございます。

【祭神】

酒井忠次、酒井家次、酒井忠勝、酒井忠徳

【鎮座地】

山形県鶴岡市馬場町4番1号

スポンサードリンク

鶴岡天満宮 山形県鶴岡市

鶴岡天満宮の御朱印

【鶴岡天満宮概略】

鶴岡の学問の神様。15世紀ころの創建とされるが詳細は不明。最上家、酒井家と歴代鶴岡城主の崇敬、寄進を受ける。5月25日の化物まつり(天神祭)の神社として知られる。

細い道を少し入るとあります。道が狭いわりに地元の車が結構走っていて、加えて駐車場もあまり広くありませんので運転が少しこわかったです。御朱印は授与所にていただきました。まだそれほど遅い時間ではなかったのですが11月の東北は日暮れが早くて、参拝後にはかなり暗くなっていました。

【祭神】

菅原道眞公

【鎮座地】

山形県鶴岡市神明町3−40

鶴岡市御朱印MAP

酒田・鶴岡・湯野浜・温海の観光スポット~楽天たびノート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。