弓弦羽神社・魚崎八幡宮神社・六甲八幡神社の御朱印 兵庫県神戸市

スポンサードリンク





このページでは神戸市東灘区の弓弦羽神社、魚崎八幡宮神社、灘区の六甲八幡神社の御朱印をご紹介しています。

弓弦羽神社 神戸市東灘区

弓弦羽神社の御朱印

image

【概略】

神功皇后の三韓征伐からの帰途、忍熊王が挙兵したことを知り、この地で弓矢・甲冑を納めて熊野大神に戦勝を祈願したことから、当社背後の山を「弓弦羽岳」「武庫山」と呼ぶようになった。延暦年間(782年 – 805年)に弓弦羽の森が神領地と定められ、嘉祥2年(849年)、社殿を造営し遷座した。日本酒の名産地である灘地方にあることから、氏子には造酒メーカーも多い。

フィギュアスケートの羽生結弦さんに名前が似ていることから最近人気のようです。阪急御影駅から徒歩で行きました。御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

伊弉册尊、事解之男命、速玉之男命

【鎮座地】

兵庫県神戸市東灘区御影郡家2丁目9番27号

魚崎八幡宮神社 神戸市東灘区

魚崎八幡宮神社の御朱印

image

【概略】

神功皇后が三韓を征伐して凱旋の途中、この地で船が動けなくなったため、磯辺にあった大樹に船をつないで神託を得た。この大樹「神依松」の地に建てられた神社。「魚崎」の名は、新羅遠征に向かうために軍勢を整えていた神功皇后が軍船をあつめさせたところ、この浜に各地から500隻もの船が集結した故事に因み、五百崎(いおざき)と呼ばれるようになったことによる。

阪神魚崎駅から徒歩で行きました。御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

天照皇大神、八幡大神、春日大神、八衢比古神、八衢比売神、久那戸神

【鎮座地】

神戸市東灘区魚崎南町三丁目19-18

六甲八幡神社 神戸市灘区

六甲八幡神社の御朱印

image

【概略】

厄除けの神社として知られる。毎年1月18、19日には厄神祭には多くの参拝客で賑わう。 創建には諸説あり、九州の宇佐神宮から勧請、 または京都の岩清水八幡宮から勧請してきたといわれるが不詳。古くから「摂津八幡」あるいは「摂津国石清水八幡宮」とも呼ばれ「一国一社」の称号も伝えられている。

阪急六甲駅すぐ。御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

八幡大神、天照大神、春日大神

【鎮座地】

兵庫県神戸市灘区八幡町3-6-5

スポンサードリンク

スポンサードリンク








ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。