小網神社・ 笠間稲荷神社東京別社・末廣神社の御朱印 東京都中央区




このページでは東京都中央区の小網神社、笠間稲荷神社東京別社、末廣神社の御朱印をご紹介しています。

小網神社 東京都中央区

小網神社の御朱印

どぶろく祭の御朱印

日本橋七福神福禄寿の御朱印

オリジナル御朱印帳

【概略】

創建年代等は不詳。恵心僧都が悪疫消滅鎮静を祈願するために、文正元年(1466)に稲荷大神を勧請、時の領主太田道灌が小網稲荷神社と命名したと言われている。太平洋戦争のおり、当社でお守りを受けて出征した兵士は全員無事に帰還したことから、強運の神様として知られている。また東京大空襲のおりにも奇跡的に焼失を免れた。

毎年11月に行われるどぶろく祭りは奇祭として有名。ちょうどこの日に参拝しました。

水天宮から徒歩で行きました。御朱印は授与所にていただきました。お祭りで非常に混んでいましたのでお願いしてから昼食を食べてから取りに戻りました。

【祭神】

倉稲魂神、市杵島比賈神、弁財天

【鎮座地】

東京都中央区日本橋小網町16−23

スポンサードリンク

 笠間稲荷神社東京別社 東京都中央区

 笠間稲荷神社東京別社の御朱印

image

【概略】

日本三大稲荷のひとつである茨城県笠間稲荷神社の東京別社。江戸時代末期に笠間藩主牧野貞直公が、本社より御分霊を奉斎して建立された。

水天宮から徒歩で行きました。御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

宇迦之御魂神

【鎮座地】

東京都中央区日本橋浜町2丁目11−6

 末廣神社 東京都中央区

末廣神社の御朱印

image

【概略】

江戸時代の初期に吉原がこの地にあった当時(元和3年から明暦3年まで)その地主神、産土神として信仰されていた。吉原が明暦の大火で吉原が移転してからは、その跡地の難波町・住吉町・高砂町・新泉町の四ヶ所の氏神として信仰された。

水天宮から徒歩で行きました。御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

宇賀之美多摩命、武甕槌命(毘沙門天)

【鎮座地】

東京都中央区日本橋人形町2丁目25−20

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。