金閣寺(鹿苑寺)・等持院・椿寺(地蔵院)の御朱印 京都市北区

スポンサードリンク





このページでは京都市北区の金閣寺(鹿苑寺)・等持院・椿寺(地蔵院)の御朱印をご紹介しています。

金閣寺(鹿苑寺)京都市北区

金閣寺(鹿苑寺)の御朱印

fdb659b4.jpg

石不動尊の御朱印

338ad78d.jpg

オリジナル御朱印帳

【金閣寺概略】

古くは鎌倉時代に藤原一族の藤原公経(西園寺公経)がこの地に西園寺を建立した。鎌倉幕府滅亡後、荒れ果てた西園寺を足利義満が譲り受け、「北山殿(北山第)」と呼ばれる大規模な邸宅を造営、御所に匹敵する大規模なもので義満はここで政治の実権を握る。足利義満の死後、遺言により北山山荘は舎利殿(金閣)を残して解体され禅寺となる。名前は義満の法名鹿苑院殿から鹿苑寺と名付けらた。

市バス金閣寺前下車。御朱印は苑内を拝観した後に出口近くの納経所にていただきました。オリジナル御朱印を購入しました。ゴージャスな御朱印帳です。

【名称】

北山鹿苑寺(金閣寺) 臨済宗相国寺派 本尊:観音菩薩

【場所】

京都府京都市金閣寺町1

スポンサードリンク

 等持院 京都市北区

 等持院の御朱印

764bd65b.jpg

【等持院概略】

足利氏の菩提寺であり、足利尊氏の墓所としても知られる。霊光殿に足利歴代将軍木像が安置されている。

龍安寺から徒歩で行きました。近いです。御朱印は受付にていただきました。龍安寺は観光客で一杯ですがこちらはほとんど人がいなくて雰囲気が良くゆっくりと京都らしさを味わえます。庭も綺麗です。

【名称】

萬年山 等持院 臨済宗天龍寺派 本尊:釈迦牟尼仏

【所在地】

京都市北区等持院北町63

スポンサードリンク

椿寺(地蔵院) 京都市北区

椿寺(地蔵院) の御朱印

43219433.jpg

洛陽三十三観音第30番の御朱印

60c8356f.jpg

鍬形地蔵の御朱印

9ea5d332.jpg

【椿寺概略】

726年(神亀3年)行基が摂津国に建立したのが始まりと伝えられ、室町時代におきた明徳の乱(1391年)で焼失したのを室町幕府3代将軍足利義満によって衣笠山の麓へ移された。天正年間(1573年~1592年)豊臣秀吉の命により現在地に移された。豊臣秀吉が椿を寄進したことで知られ椿寺(つばきでら)の名で知られる。
地蔵堂に安置する地蔵菩薩は行基作と伝えられる。

北野天満宮から大将軍八神社へ向かいそこから徒歩で行きました。御朱印は納経所にていただきました。

【名称】

昆陽山地蔵院(通称:椿寺) 浄土宗 本尊:阿弥陀如来

洛陽三十三観音第30番

【所在地】

京都市北区一条通り西大路東入る大将軍川端町2

スポンサードリンク

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。