平安神宮・岡崎神社の御朱印 京都市左京区

スポンサードリンク





このページでは京都市左京区の平安神宮、岡崎神社の御朱印をご紹介しています。

平安神宮 京都市左京区

平安神宮の御朱印

オリジナル御朱印帳

【平安神宮概略】

1895年(明治28年)平安遷都1100年を記念して京都で開催された内国勧業博覧会開会に先立つ3月15日に、平安遷都を行った天皇であった第50代桓武天皇を祀る神社として創祀された。1940年(昭和15年)に、平安京で過ごした最後の天皇である第121代孝明天皇が祭神に加えられた。

wp-1482157033056.jpg

【平安神宮参拝略記】

京都市営バス に乗り「岡崎公園 美術館・平安神宮前」で降りました。とても広い神社ですので結構歩きます。新しい神社ですので綺麗ではありますがあまり威厳みたいなものは感じません。

平安神宮本殿

【祭神】

桓武天皇、孝明天皇

【鎮座地】

京都府京都市左京区岡崎西天王町97

スポンサードリンク

岡崎神社 京都市左京区

岡崎神社の御朱印

image

【岡崎神社概略】

別名「東天王」。かつて付近一帯が野兎の生息地であったことから、兎が氏神様の神使とされる。延暦13年(794年)、桓武天皇の平安京遷都の際に、王城鎮護のため平安京の四方に建てられた社の一つとされ、都の東に鎮座するころから東天王と称される。

 

哲学の道の途中から銀閣寺方面には向かわずに左折してこちらに参りました。
御朱印は授与所にていただきました。

 

【祭神】

素戔嗚尊、櫛稲田媛命、八柱御子神

【鎮座地】

京都市左京区岡崎東天王町51

スポンサードリンク

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。