大報恩寺(千本釈迦堂) 京都市上京区

スポンサードリンク


大報恩寺(千本釈迦堂) 新西国第16番の御朱印です。

image

近畿十楽観音第2番の御朱印です。

image

京都十三仏第8番の御朱印です。

image

【名称】
瑞応山大報恩寺(千本釈迦堂) 真言宗智山派 本尊:釈迦如来
新西国三十三箇所16番、京都十三仏霊場8番、近畿十楽観音 2番

【所在地】
京都市上京区今出川通七本松上ル溝前町

【概略】
鎌倉時代初期の承久3年(1221年)、藤原秀衡の孫である求法上人義空によって創建された。この本堂は応仁文明の乱にも焼けることはなく創建当時のもので洛中最古の建造物で国宝となっている。

image

おかめの物語でも知られ、おかめ塚がある。

image

境内に数台分ですが駐車場があります。平日でしたので難なく停められました。
御朱印は拝観受付でいただきました。
宝物館の仏像は見ごたえがありました。

関連記事
御朱印旅紀行 仁和寺~千本釈迦堂 2014/12/29

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

御朱印は2012年から始めました。50代のおじさんですが、wordpressに挑戦したり、糖質制限ダイエットをしたりと、気持ちも容姿も10歳若く見られるために日々努力しています。ブログを移管した関係で、過去記事の修正作業中です。記事数が多いので時間はかかると思いますが綺麗なブログに変身させますのでお楽しみに。