大龍寺・忉利天上寺・太山寺 兵庫県神戸市

スポンサードリンク





このページでは神戸市中央区の大龍寺、灘区の忉利天上寺、西区の太山寺の御朱印をご紹介しています。

大龍寺 神戸市中央区

近畿十楽観音第8番の御朱印

近畿三十六不動第9番の御朱印

西国愛染十七霊場第5番の御朱印

神戸十三仏第6番の御朱印

image

【概略】

寺伝によれば、神護景雲2年(768年)、和気清麻呂によって再度山山頂近くの南斜面に開かれたとされる。山号は空海が大輪田泊から唐に渡る直前と帰国直後の2度、参詣したことに由来するという。

有馬街道から六甲山へ行く途中にあります。ハイキングコースにもなっているそうですが冬に行ったので非常に寂しい感じでした。三門の脇の狭い道を少しだけ上がると駐車場があります。そこから本堂までは階段を少々昇ります。御朱印は寺務所にていただきました。

【名称】

再度山大龍寺 東寺真言宗別格本山  本尊:如意輪観音
摂津国八十八箇所82番、近畿三十六不動尊9番、西国愛染十七霊場5番、摂津国三十三箇所6番、神戸十三仏6番、神戸七福神(大黒天)

【所在地】

兵庫県神戸市中央区再度山1

関連記事
御朱印旅紀行 再度山大龍寺~摩耶山天上寺 2014/12/30

スポンサードリンク

忉利天上寺 神戸市灘区

新西国22番の御朱印

西国愛染十七霊場 4番の御朱印

神戸十三仏 2番 の御朱印

image

関西花の寺二十五霊場 10番の御朱印

image

【概略】

646年の開基とされ、平安時代に空海が釈迦の母摩耶夫人の像を唐から持ち帰って寺にまつったのが山号の由来とされ、安産祈願など女性を守護する寺としても知られる。1976年の火災で本尊や大半の仏閣が焼失し再建した。

摩耶山を登ったところにあります。三門の向かいに広い駐車場があります。本堂まで階段を結構昇ります。年輩の方には辛いかもしれません。お寺からの眺めは素晴らしいです。御朱印は納経所にていただきました。

【名称】

佛母摩耶山忉利天上寺 高野山真言宗 本尊:十一面観世音菩薩、仏母摩耶夫人尊
新西国三十三箇所 22番、関西花の寺二十五霊場 10番、西国愛染十七霊場 4番 神戸七福神 布袋尊、神戸十三仏 2番

【所在地】

兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-12

関連記事
御朱印旅紀行 再度山大龍寺~摩耶山天上寺 2014/12/30

スポンサードリンク

 太山寺 神戸市西区

新西国二十五番の御朱印

image

神戸六地蔵第一番の御朱印

image

神戸十三仏第四番の御朱印

image

【概略】

元正天皇の勅願寺として716年(霊亀2年)に発願者である藤原鎌足の孫の藤原宇合が堂塔伽藍を建立したとされる。鎌倉時代(1300年頃)に建立された本堂は国宝。国の重要文化財は仁王門、阿弥陀如来坐像をはじめ18件。また安土桃山時代の枯山水名園、安養院庭園は国の名勝に指定されている。

山門前の駐車スペースに停めて参詣しました。御朱印は入場受付にていただきました。

【名称】

三身山太山寺 天台宗  本尊:薬師如来、十一面観音
新西国三十三箇所25番 神戸十三仏4番 神戸六地蔵1番 播州薬師霊場1番 明石西国26番  明石西国新23番(龍象院)

【所在地】

神戸市西区伊川谷町前開224

スポンサードリンク

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。