栃木市の御朱印(三毳不動尊・正仙寺・華蔵寺・出流観音)




このページでは栃木県栃木市の三毳不動尊・正仙寺・華蔵寺・出流観音の御朱印をご紹介しています。本来は坂東札所の出流観音を先頭に置くところですが、かなり前に行ったため写真がありません。いずれ再訪したいと考えています。

スポンサードリンク

三毳(みかも)不動尊  栃木県栃木市

三毳(みかも)不動尊の御朱印

 

【三毳(みかも)不動尊概略】

平成10年落慶。真言密教の祈願寺。「葛井山 千手観音寺」(佐野市富岡町)の分院。こちらのお寺の由緒、さらに千手観音寺の由緒も調べましたがよくわかりませんでした。

雰囲気として商売熱心なお寺のように見受けられました。東北道佐野インターから国道50号線すぐ。道の駅みかもに隣接しており行きやすいです。
御朱印は納経所にていただきました。

【名称】

三毳山 不動院  真言宗単立  本尊:不動明王

【所在地】

栃木県栃木市藤岡町大田和747

関連記事

三毳(みかも)不動尊から小山市へ。

正仙寺 栃木県栃木市

正仙寺 北関東三十六不動第十五番の御朱印

 

【正仙寺概略】

応栄年間(1494年頃)の開基。本尊は鎌倉時代の作で軍陣不動尊として武人の間で信仰が篤かったと言われる。

正面の入口には保育園があり横から入ります。御朱印は庫裏にていただきました。

【名称】

光明山 金智院 正仙寺 吹上不動 真言宗豊山派 本尊:不動明王

北関東36不動第15番

【所在地】

栃木県栃木市吹上町 13

関連記事

栃木から古峯神社へドライブ 2015/06/28

スポンサードリンク

華蔵寺 栃木県栃木市

華蔵寺 北関東三十六不動第十六番の御朱印

 

【概略】

鎌倉時代、建仁二年(1202)唐沢城主佐野安房守実綱の建立と伝えられる。一時廃れるが、大永三年(1523)不摩城主木村伊豆守により再建された。

栃木市の郊外の田園風景の中にあります。広い駐車スペースがあります。御朱印は庫裏にていただきました。

【名称】

梅沢山 金蔵院 華蔵寺 梅沢不動尊 真言宗智山派

北関東三十六不動霊場第16番

【所在地】

栃木県栃木市梅沢801

スポンサードリンク

出流観音(出流山満願寺)栃木県栃木市

出流観音(出流山満願寺)坂東三十三観音第十七番の御朱印

 

【出流観音概略】

修験の行者、役の小角によって「観音の霊窟」(鍾乳洞)が見つけられ、天平神護元年(765年)勝道上人が創建したという。弘仁11年(820年)、空海が勝道上人の徳を慕って参詣し、その折りに銘木で千手観世音菩薩を造立したとされる。

参拝者駐車場利用。御朱印は納経所にていただきました。高速から結構な距離を走ります。途中は採石場みたいな所を走り抜けて行きます。普通見ない光景で遠くに来た感がありました。

【名称】

出流山満願寺  真言宗智山派  本尊:千手観音菩薩
坂東三十三箇所第17番

【場所】

栃木県栃木市出流町288

栃木市御朱印MAP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉が好きな歴史ヲタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。