小山市の御朱印(須賀神社・泉龍寺・間々田八幡宮・延命寺)




このページでは栃木県小山市の須賀神社・泉龍寺・間々田八幡宮・延命寺の御朱印をご紹介しています。小山市は新幹線停車駅として東京への通勤圏となっているためかおしゃれなカフェやレストランなどもあり、とても綺麗な街という印象があります。小山遊園地跡にできたショッピングセンターに温泉もあります。

小山・足利・佐野・栃木の観光スポット

須賀神社 栃木県小山市

須賀神社の御朱印

image

オリジナル御朱印帳

【須賀神社概略】

940年(天慶3年)藤原秀郷が創建。平治年間(1159年 – 1160年)に現在の地に移ったとされる。慶長5年(1600)7月、徳川家康は境内にて小山評定(軍議)を開き上杉征伐の軍を関ヶ原に向けることに成功した。

国道4号線沿いに神社があり広い駐車場があります。大きな結婚式場がある神社です。御朱印は社務所にていただきました。

【祭神】

素盞嗚命、大己貴命、誉田別命

【鎮座地】

栃木県小山市宮本町1-2-4

関連記事

三毳(みかも)不動尊から小山市へ。

泉龍寺 乙女不動尊 栃木県小山市

泉龍寺 北関東三十六不動霊場第十三番 乙女不動尊の御朱印

【泉龍寺概略】

正慶2年(1333年)に建立。その後度々兵火に遭遇する。正徳4年の不動堂の完成を機に不動明王像は秘仏となった。以来25年目に一度秘仏がご開帳される。前回は平成14年(2006年)であったので次回は平成38年(2026年)の春となる。

となりで町内のお祭りをやっておりそこの駐車場に停めさせていただきました。御朱印は庫裏にていただきました。

【名称】

御瀧山明王院泉龍寺不動坊 真言宗豊山派  本尊:大聖不動明王
北関東三十六不動第13番 乙女不動尊

【所在地】

小山市乙女1-25-8

スポンサードリンク

間々田八幡宮 栃木県小山市

 間々田八幡宮の御朱印

【間々田八幡宮概略】

奈良時代に創建されたとされる。藤原秀郷や源頼朝、江戸時代には朝廷の日光例幣使も例年参拝した大変由緒ある神社。敷地は約2万坪と大変広く、一部が間々田八幡公園として開放されている。

公園を入り神社の駐車場があります。結構広いです。御朱印は社務所にていただきました。

【祭神】

誉田別命 息長帯姫命

【鎮座地】

栃木県小山市間々田2371

延命寺 栃木県栃木市

延命寺 北関東三十六不動第十四番 の御朱印

 

延命寺概略】

空海の東北巡錫縁故の永野川河畔に亮弁が庵を開いたのが開基とされる。不動堂は1687(貞亨4)年の創建で身代わり不動尊・金剛界大日如来像・胎蔵界大日如来像を安置する。

お寺の駐車場を利用しました。御朱印は庫裏にていただきました。

【名称】

如意山 吉祥院 延命寺  真言宗豊山派  本尊:延命地蔵菩薩

北関東三十六不動霊場第十四番

【所在地】

栃木県栃木市大平町西水代1864-1

スポンサードリンク

小山市御朱印MAP

小山・足利・佐野・栃木の観光スポット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク










ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。