日光中禅寺湖エリアの御朱印(日光二荒山神社中宮祠・中禅寺)




このページでは栃木県日光市中禅寺湖エリアの日光二荒山神社中宮祠・中禅寺の御朱印をご紹介しています。東照宮と並んで日光観光の目玉である「華厳の滝」「いろは坂」などがあり観光客の多いエリアです。

日光・鬼怒川の観光スポット~楽天たびノート

日光二荒山神社中宮祠 栃木県日光市

日光二荒山神社中宮祠の御朱印

 

日光二荒山神社奥宮の御朱印

 

 温泉神社の御朱印

 

オリジナル御朱印帳

【日光二荒山神社中宮祠概略】

男体山の山頂にある二荒山神社奥宮と日光山内にある二荒山神社本社の中間にあるので、中宮祠と呼ばれている。784年(延暦3年)に建立。境内は本殿など7棟が重要文化財に指定されている。

中禅寺湖のほとりにあります。まだ雪が残っている時に参拝しました。この時期は観光客はほとんどなく境内ばかりか、湖畔そのものにほとんど人はいませんでした。湖畔には坂東三十三観音の札所であり中禅寺もあります。

【祭神】

二荒山大神

【鎮座地】

栃木県日光市中宮祠2484 

 立木観音(中禅寺) 栃木県日光市

 立木観音(中禅寺) 坂東三十三観音霊場第十八番の御朱印

 

【中禅寺概略】

日光山輪王寺の別院。勝道上人が中禅寺湖上に千手観音様を見て、その姿を桂の立木に彫ったと伝えられている。

参詣者用駐車場を利用しました。御朱印は納経所にていただきました。入場には拝観料が必要です。中禅寺湖の眺めが綺麗でした。

【名称】

日光山中禅寺  天台宗  本尊:十一面千手観音菩薩

坂東三十三箇所第18番

【場所】

栃木県日光市中宮祠2482

スポンサードリンク

日光中禅寺湖エリア御朱印MAP

日光・鬼怒川の観光スポット~楽天たびノート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。御朱印を通じて「地域おこし」に協力しています。PR記事などありましたらリンクさせていただきます。