長田神社の御朱印 神戸市長田区

スポンサードリンク


長田神社 神戸市長田区

長田神社の御朱印

image

楠宮稲荷社の御朱印

image

【概略】

生田神社・湊川神社とともに神戸を代表する神社の一つ。

『日本書紀』によると、201年(神功皇后摂政元年)2月、神宮皇后が三韓征服後、新羅から難波に帰還する途中、武庫の水門(現在の駒ケ林あたりといわれる)で船が進まなくなったので占ったところ、事代主の神より「吾を長田國に祀れ」と神託を受け、創祀されたという。

一度目は近隣の民間駐車場を利用しました。二度目の参拝は初詣期間中でしたので電車にて行きました。御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

事代主神

【鎮座地】

神戸市長田区長田町3-1-1

長田神社オリジナル御朱印帳

大きさ:11×16  紙質:普通

 

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

御朱印は2012年から始めました。50代のおじさんですが、wordpressに挑戦したり、糖質制限ダイエットをしたりと、気持ちも容姿も10歳若く見られるために日々努力しています。ブログを移管した関係で、過去記事の修正作業中です。記事数が多いので時間はかかると思いますが綺麗なブログに変身させますのでお楽しみに。