長田神社の御朱印 神戸市長田区

スポンサードリンク





長田神社 神戸市長田区

長田神社の御朱印

image

楠宮稲荷社の御朱印

image

【概略】

生田神社・湊川神社とともに神戸を代表する神社の一つ。

『日本書紀』によると、201年(神功皇后摂政元年)2月、神宮皇后が三韓征服後、新羅から難波に帰還する途中、武庫の水門(現在の駒ケ林あたりといわれる)で船が進まなくなったので占ったところ、事代主の神より「吾を長田國に祀れ」と神託を受け、創祀されたという。

一度目は近隣の民間駐車場を利用しました。二度目の参拝は初詣期間中でしたので電車にて行きました。御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

事代主神

【鎮座地】

神戸市長田区長田町3-1-1

長田神社オリジナル御朱印帳

大きさ:11×16  紙質:普通

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。