日光東照宮エリアの御朱印(日光東照宮、鳴龍、日光二荒山神社、輪王寺)




このページでは栃木県日光市の日光東照宮、鳴龍、日光二荒山神社、輪王寺の御朱印をご紹介しています。世界遺産にも指定される東日本を代表する観光地の一つです。東照宮が改築されてからまだ参拝していないので今年中には行こうと思っています。

スポンサードリンク

日光東照宮 栃木県日光市

日光東照宮 の御朱印

 

 

オリジナル御朱印帳

【日光東照宮概略】

元和3年(1617年)、徳川家康の遺骸は久能山東照宮から下野国日光に改葬された。朝廷から東照大権現の神号と正一位の位階の追贈を受ける。
家康が日光に祀られることになったのは、家康本人の遺言からである。

二荒山神社駐車場(有料)から徒歩。オリジナル御朱印帳購入し御朱印もいただきました。

【祭神】

徳川家康公

【鎮座地】

栃木県日光市山内2301

 輪王寺薬師堂鳴龍 栃木県日光市

 輪王寺薬師堂鳴龍の御朱印

 

【輪王寺薬師堂鳴龍概略】

1634年に三代将軍徳川家光により建立。天井に龍が描かれた「薬師堂(本地堂)」で国の重要文化財に指定されている。龍はもともとは狩野永真安信によって描かれたていたが1961年の火災によって建物とともに焼失。堅山南風が復元を行った。明治元年(1868年)の神仏分離令によって輪王寺と日光東照宮が分けられた際に輪王寺の管轄になったが東照宮の敷地内にあるため(ほかに経蔵)現在も帰属をめぐって争いがある。

日光東照宮内にあります。御朱印は拝観受付にていただきました。

日光二荒山神社 栃木県日光市

日光二荒山神社の御朱印

 

瀧尾神社の御朱印

 

日光大国殿の御朱印

 

日枝神社の御朱印

 

朋友神社の御朱印

 

北野神社の御朱印

 

【参拝略記】

世界遺産「日光の社寺」の構成資産の一つですが、日光東照宮があまりに有名なため一般的な知名度が低いように思われます。授与所ではこちらの他に別宮の本宮神社、瀧尾神社、境内社の朋友神社、大国殿、日枝神社、および周辺神社の北の神社の御朱印がいただきました。こちらには参拝者用の駐車場があり利用させて利用させていただきました。ここに停めて東照宮、輪王寺へも行きました。

【日光二荒山神社概略】

霊場としての日光の始まりは、下野国の僧・勝道上人(735年-817年)が北部山岳地に修行場を求め、大谷川北岸に766年(天平神護2年)に紫雲立寺(現在の四本龍寺の前身)を建てたことに始まるとされる。そして当社の創建は、上人が767年(神護景雲元年)二荒山(男体山)の神を祭る祠を建てたことに始まるとされる。この祠は現在の別宮となっている本宮神社にあたる。上人は782年(延暦元年)二荒山登頂に成功し、そこに奥宮を建てて二荒修験の基礎を築いた。その後、神仏習合の霊場として栄えることとなったと伝えられる。

【祭神】

二荒山大神 (大己貴命、田心姫命、味耜高彦根命の総称)

【鎮座地】

栃木県日光市山内2307

このページでは栃木県日光市の輪王寺、輪王寺黒門札所、 輪王寺常行堂、輪王寺大猷院、輪王寺護摩堂及び中禅寺の御朱印をご紹介しています。

スポンサードリンク

日光山輪王寺 栃木県日光市

日光山輪王寺の御朱印

 

 輪王寺黒門札所 の御朱印

 

 輪王寺常行堂の御朱印

 

輪王寺大猷院の御朱印

 

輪王寺護摩堂の御朱印

 

オリジナル御朱印帳

【輪王寺概略】

奈良時代に勝道上人により開創されたとされている。二荒山神社と輪王寺は奈良時代に山岳信仰の社寺として創建された。平安時代には空海や円仁の来訪があり、円仁は三仏堂、常行堂、法華堂を創建したとされる。江戸時代に入り東照宮の建立以来、徳川将軍家の庇護を受けて繁栄を極めた。国宝、重要文化財など多数の文化財を所有する東日本有数の寺院。明治以前は輪王寺、二荒山神社、東照宮は一体のものとして、山内の仏堂、神社、霊廟等をすべて含めて「日光山」あるいは「日光三所権現」と称し、神仏習合の信仰が行われていた。

日光というと東照宮が有名ですが、こちらの方が歴史があり、文化財も多いので見どころは多いです。二荒山神社の駐車場が比較的空いていたので利用しました。参詣したのが4年前で当寺は工事中でしたので再訪したいと思っています。御朱印は各所の納経所にていただきました。

【名称】

日光山輪王寺 天台宗 本尊:阿弥陀如来、千手観音、馬頭観音

【所在地】

栃木県日光市山内2300

日光東照宮エリア御朱印MAP

秋の人気バスツアーランキング!紅葉シーズンの日光が人気!!

日光・中禅寺湖・奥日光・今市 ホテル・旅館

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉が好きな歴史ヲタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。