足立区の御朱印(西新井大師・皿沼不動)




このページでは東京都足立区の西新井大師・皿沼不動の御朱印をご紹介しています。

足立区の観光スポット ~ 楽天たびノート

西新井大師 東京都足立区

西新井大師不動明王 関東三十六不動第二十六番の御朱印

西新井大師 の御朱印

【概略】

空海(弘法大師)が関東巡錫の途中、西新井を通った際に、本尊である観音菩薩の霊託を聞き、本尊の十一面観音を彫り天長3年(826年)に寺院を建立したことに始まるとされる。

東武大師線大師前駅からすぐです。御朱印は本堂裏手の納経所にていただきました。お寺の駐車場はありませんが、近隣に民間駐車場はあります。平日でしたので空いていました。

【名称】

五智山遍照院総持寺 真言宗豊山派 通称 西新井大師

関東三十六不動第二十六番

【場所】

東京都足立区西新井1-15-1

スポンサードリンク

皿沼不動 東京都足立区

皿沼不動 関東三十六不動第二十五番 の御朱印

image

【概略】

修験道中尾玉林院賢義の法弟明善が、慶応3年(1867)に創建。本尊は、成田山新勝寺から拝領した御前立の不動尊。

image

駐車場はありませんが前の道が広いので停車は可能です。運転者を残して一人でお詣りをしてきました。本堂は入口を入って階段を上がったところにあります。御朱印は本堂内の受付でいただきました。

【名称】

皿沼不動永昌院  天台宗単立 本尊:御前立不動明王

関東三十六不動尊霊場第25番

【所在地】

東京都足立区皿沼1-4-2

スポンサードリンク

足立区御朱印MAP

足立区の観光スポット ~ 楽天たびノート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。御朱印を通じて「地域おこし」に協力しています。PR記事などありましたらリンクさせていただきます。