鎌倉十二所・浄明寺の御朱印(明王院・浄妙寺・報国寺)




このページでは神奈川県鎌倉市十二所・浄妙寺の明王院・浄妙寺・報国寺の御朱印をご紹介しています。このエリアは観光客が少なめですが歴史と風格のあるお寺が多くおすすめです。

鎌倉・湘南の観光スポット~楽天たびノート

明王院 神奈川県鎌倉市

明王院 鎌倉三十三観音第八番の御朱印

 

鎌倉十三佛第一番 の御朱印

 

【明王院概略】

寛喜3年(1231年)鎌倉幕府4代将軍藤原(九条)頼経によって発願された寺。

金沢街道を朝比奈から入り鎌倉の町に入った位のところに位置します。少し狭い道を入りお寺の前に数台分の駐車場があります。平日でしたので停められました。御朱印は納経所にていただきました。

鎌倉三十三観音、鎌倉十三佛の専用納経帳を売っていましたが、すでに何か所かいただいていたので改めて購入することはしませんでした。

【名称】

飯盛山明王院寛喜寺 真言宗御室派 本尊:五大明王

鎌倉三十三観音第八番、鎌倉十三佛第一番

【所在地】

神奈川県鎌倉市十二所32

関連記事

御朱印旅紀行 鎌倉~明王院、荏原天神社、鎌倉宮、覚園寺 2014/12/01

 浄妙寺 神奈川県鎌倉市

 浄妙寺の御朱印

 

鎌倉三十三観音第九番の御朱印

 

鎌倉十三仏第二番 の御朱印

 

【浄妙寺概略】

鎌倉五山の第五位の寺院。足利義兼により文治4年(1188年)の創建されたと伝えられる。婦人病に霊験のある神とされる淡島明神立像を安置することから、婦人病の祈願所とされている。

鎌倉駅から離れているので観光客は少なめですが、風格がある素晴らしいお寺です。庭を見ながら抹茶がいただけるので鎌倉に観光に来た気分が充分に味わえます。有料の専用駐車場を利用しました。御朱印は受付にていただきました。スマホのトラブルによりこの頃の写真が消えてしまいました。再訪した際には追加します。

【名称】

稲荷山浄妙広利禅寺 臨済宗建長寺派 本尊:釈迦如来

鎌倉三十三観音9番、鎌倉十三仏2番(釈迦如来)

【所在地】

神奈川県鎌倉市浄明寺3-8-31

報国寺 神奈川県鎌倉市

報国寺 鎌倉三十三観音第十番の御朱印

 

鎌倉十三仏第八番の御朱印

 

【報国寺概略】

1334年(建武元年)天岸慧広の開山により創建されたと伝えられ、開基については足利尊氏の祖父足利家時とも上杉重兼ともいわれている。境内に竹林があり、「竹の寺」とも称される。

浄妙寺駐車場より徒歩で行きましたが、無料の参詣者駐車場がありますので平日ならそちらを利用するのが良いと思います。御朱印は拝観受付にていただきました。竹の庭がとても美しくこちらも鎌倉観光を実感できるお寺です。

【名称】

功臣山報国時 臨済宗建長寺派 本尊:釈迦三尊

鎌倉三十三観音第十番、鎌倉十三仏第八番

【所在地】

神奈川県鎌倉市浄明寺2丁目7−4

鎌倉市十二所・浄明寺御朱印MAP

鎌倉・湘南の観光スポット~楽天たびノート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク










ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。御朱印を通じて「地域おこし」に協力しています。PR記事などありましたらリンクさせていただきます。