建長寺・妙光院の御朱印 神奈川県鎌倉市

建長寺

スポンサードリンク





このページは神奈川県鎌倉市の建長寺、妙光院の御朱印をご紹介しています。

建長寺 神奈川県鎌倉市

建長寺の御朱印

image

鎌倉三十三観音第28番の御朱印

image

鎌倉24地蔵第10番の御朱印

image

鎌倉24地蔵第9番の御朱印

image

鎌倉24地蔵第11番の御朱印

image

【建長寺概略】

建長5年(1253年)の創建。開基(創立者)は鎌倉幕府第5代執権北条時頼。

鎌倉五山の第一位。 開山の蘭渓道隆は中国・宋末の禅僧。

鎌倉時代末期には修復費用獲得のため、幕府公認で元へ貿易船(寺社造営料唐船)が派遣され、「建長寺船」と呼ばれた。

f:id:mako_pee:20160926231348j:plain

【参拝略記】

前回は御本尊の御朱印のみ受けましたが、今回は5種類いただきました。御朱印は入口を入ってすぐの納経所でいただけますが御朱印帳を預けて下さいと言われるので境内の塔頭の御朱印をいただきたい場合は御朱印帳をもう1冊持って行った方が良い。

お寺の有料駐車場はを利用しました。有料です。

f:id:mako_pee:20160926231431j:plain

【オリジナル御朱印帳】

f:id:mako_pee:20151011230916j:plain

【名称】

巨福山建長興国禅寺 臨済宗建長寺派大本山 本尊:地蔵菩薩

鎌倉二十四地蔵9~11番、鎌倉三十三観音霊場28番

【所在地】

 神奈川県鎌倉市山ノ内8

妙光院 神奈川県鎌倉市

妙光院の御朱印

image

【概略】

建長寺塔頭。建長寺の中にあります。建長寺二十八世肯山聞悟(覚海禅師)が貞和2年頃創建。

一般には立ち入り禁止ですが納経・御朱印の人は入れます。建長寺で受付で御朱印帳を渡してしまうとこちらでいただけなくなりますので御朱印帳を2つ持っていくと良いです。

f:id:mako_pee:20160928223434j:plain

【名称】

 若昇山妙光院 臨済宗建長寺派 本尊:宝冠釈迦如来

 鎌倉三十三観音霊場27番

【所在地】

 神奈川県鎌倉市山ノ内9

関連記事

 建長寺と円応寺 春の鎌倉御朱印巡り~御朱印旅紀行

スポンサードリンク

スポンサードリンク








ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。
お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。