札幌市東部の御朱印(札幌村神社・烈々布神社・厚別神社など8社)




このページでは札幌市東区の札幌村神社、烈々布神社、白石区の白石神社、豊平区の平岸天満宮、相馬神社、清田区の厚別神社、厚別区の大谷地神社、信濃神社の御朱印をご紹介しています。

札幌・小樽の観光スポット~楽天たびノート

札幌村神社 札幌市東区

札幌村神社の御朱印

【札幌村神社概略】

明治32年創立。当初札幌神社と届け出たが現在の北海道神宮と同名であったため許可されず札幌村神社となった。
この一帯は明治4年にアメリカから玉葱の種子を輸入し日本の玉葱栽培の発祥の地となった。 御朱印の絵柄は玉葱をあしらっている。

地下鉄東豊線環状通東駅から歩いて3分くらいのところにあります。
御朱印は授与所で書置きをいただきました。

【祭神】

大國魂神、大己貴神、少彦名神

【鎮座地】

札幌市東区北16条東14丁目3番1号

スポンサードリンク

烈々布神社 札幌市東区

烈々布神社の御朱印

烈々布神社の御朱印

【烈々布神社概略】

「れつれっぷじんじゃ」と読む。烈々布とは、この一帯の地名だが、語源は不明で、アイヌ語起源ではないかと言われている。祭神の数は北海道一と言われる。

地下鉄東豊線の終点の「栄町」駅から歩いて数分です。もちろん車でも行けますが、地下鉄からでもすぐですので札幌からすぐに行くことができます。「栄町」駅は丘珠空港最寄りの駅です。御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

天照大神、少彦名神、大穴牟遲神、倉稲魂神、埴安姫神、誉田別尊、崇徳天皇、菅原道真公、藤原三吉命

【鎮座地】

札幌市東区北42条東10丁目1番地

白石神社 札幌市白石区

白石神社の御朱印

【白石神社概略】

札幌神社(現:北海道神宮)の旧社殿の移設先として「札幌神社遙拝所」が創建され、白石村(現白石区)の氏神となった。2000年代には、正月三が日の初詣の参拝客数が、北海道神宮に次ぐ北海道で2番目の集客力を記録した。白石と言うのは宮城県の白石のことで、伊達政宗の家臣、片倉小十郎の家系の白石領片倉家からの入植者により開拓された。

 

神社の駐車場を利用しました。御朱印は授与所にていただきました。階段を入りると霊泉の池がありパワースポットとして知られています。

【祭神】

神倭磐余毘古尊

【鎮座地】

北海道札幌市白石区本通14丁目北1-12

スポンサードリンク

平岸天満宮 札幌市豊平区

平岸天満宮の御朱印

【平岸天満宮概略】

明治36年5月、南部源蔵氏(ロサンゼルス五輪の陸上三段跳びで金メダルの南部忠平の父)が太宰府天満宮の御分霊を祀ったのが天神山の名称の由縁。

神社の駐車場はなさそうでしたので神社の前のスペースに停車しました。御朱印は社務所にていただきました。

【祭神】

菅原道真公

【鎮座地】

北海道札幌市豊平区平岸2条16丁目3−2

スポンサードリンク

相馬神社 札幌市豊平区

相馬神社の御朱印

【相馬神社概略】

1902年(明治35年)1月 福島県相馬郡太田村に鎮座する相馬太田神社より御分霊を奉遷した。御神木『栗の木』は樹齢300年以上といわれている。この御神木の栗の木と境内の狛犬はパワースポットとして知られている。

道から看板のところを入って坂を上がっていくと駐車スペースがあります。平岸天満宮のとなりに位置します。御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

天之御中主大神

【鎮座地】

札幌市豊平区平岸2条18丁目1番1号

厚別神社 札幌市清田区

厚別神社の御朱印

厚別神社の御朱印

【厚別神社概略】

あしりべつ神社と読む。厚別区ではなく清田区にある。明治7年に小祠が作られたのが始めで、神社としては明治18年9月に建立された。

参拝が2018年9月3日でしたが、6日に北海道胆振東部地震があり、かなり大きな被害にあったようです。

鳥居の下は階段になっていますが、車の場合は少し先に境内に入る道を昇ることができます。

【祭神】

天照大神、大山祇神、倉稲魂神

【鎮座地】

札幌市清田区平岡2条1丁目3番1号

大谷地神社 札幌市厚別区

大谷地神社の御朱印

大谷地神社の御朱印

【大谷地神社概略】

大谷地住民の守護として、札幌神社から御分霊を受け明治30年に設立。一帯は小高い丘で緑に囲まれており、トドマツ、カラマツなどが札幌市から保存樹に指定されている。

太い道から、坂を上る道に入り、少し行ったところで左折すると境内の駐車場に入れます。少し狭い道ですので注意です。周りはかなりの交通量ですが境内は緑に囲まれ別世界の様相です。

御朱印は社務所内の授与所にていただきました。

【祭神】

大国魂大神、大名牟遲大神、少彦名大神

【鎮座地】

札幌市厚別区大谷地西2丁目2番1号

スポンサードリンク

信濃神社 札幌市厚別区

信濃神社の御朱印

信濃神社の御朱印

【信濃神社概略】

この一帯は信濃出身者により開墾されたことから信濃開墾ないし信州開墾と呼ばれており、明治15年諏訪大社より御分霊を奉戴して建立された。

道から少し奥まったところにあるため、とても静かな神社です。社殿は昭和53年に建て替えられたものでとても綺麗です。御朱印は社殿向かって左にある授与所にていただきました。

【祭神】

建御名方富命、八坂刀売命、上毛野君田道命

【鎮座地】

札幌市厚別区厚別中央4条3丁目3番3号

スポンサードリンク

札幌市東区・白石区・豊平区・清田区・厚別区 御朱印MAP

札幌・小樽の観光スポット~楽天たびノート

北海道への旅行は飛行機とホテルのパックツアーがお得です。

ANA楽パック – 国内ツアー(航空券+宿)

JAL楽パック – 国内ツアー(航空券+宿)

御朱印帳とめぐる 北海道の神社70

御朱印帳とめぐる 北海道の神社70

梅村 敦子
1,620円(03/17 11:40時点)
発売日: 2017/12/08
Amazonの情報を掲載しています

あわせて行きたい

札幌市中央区の御朱印(北海道神宮・成田山札幌別院新栄寺など7社・4寺)

札幌市西部の御朱印(琴似神社・発寒神社・西野神社・上手稲神社・新琴似神社・手稲神社・星置神社)

千歳・恵庭・北広島の御朱印(千歳神社・豊栄神社・札幌八幡宮)

北海道で人気の御朱印(50社 8寺)エリア別一覧 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で









ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉が好きな歴史ヲタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。