薬研堀不動院・大観音寺の御朱印 東京都中央区




このページでは東京都中央区の薬研堀不動院、大観音寺の御朱印をご紹介しています。

薬研堀不動院 東京都中央区

薬研堀不動院 関東三十六不動尊霊場第21番の御朱印

image

御府内八十八箇所第23番の御朱印

image

オリジナル御朱印帳

小さいし紙質も普通なので買う必要はなかったかもしれません。

【薬研堀不動院概略】

本尊(不動明王)は、崇徳天皇の代、保延3年(1137)の作で、紀州・根来寺に安置されたもの。天正13年(1585)、豊臣秀吉勢の兵火に遭った際に脱出し現在の地に至る。明治25年(1892)より川崎大師の東京別院となった。

休日は周りの交通量も少ないため運転者を残して道路に車を停車してお詣りしました。電車だと都営浅草線の東日本橋駅が近いようです。
御朱印は納経所でいただきました。オリジナル御朱印帳を購入しました。

【名称】

薬研堀不動院 川崎大師平間寺東京別院 真言宗智山派 本尊:葛籠不動明王

関東三十六不動尊霊場第21番、御府内八十八箇所第23番

【所在地】

東京都中央区東日本橋2-6-8

 大観音寺 東京都中央区

 大観音寺 江戸三十三観音第三番 の御朱印

image

【大観音寺概略】

明治13年に創建された新しいお寺。本尊 鉄造聖観世音菩薩は、そもそも鎌倉の新清水寺の本尊として奉安されていたもの。元禄12年(1699)鶴岡八幡宮近くの鉄の井(くろがねのい)より掘り返され鉄観音堂に安置されていた。その後廃仏毀釈により投棄されたが人形町の住人により現在地に勧請された。

地下鉄水天宮前駅から歩いて行きました。御朱印は本堂脇の納経所でいただきました。休日だったせいか何人か御朱印をいただいている方がいました。

【名称】

大観音寺 聖観音宗 本尊:聖観世音菩薩

江戸三十三観音第3番

【所在地】

東京都中央区日本橋人形町1-18-9

スポンサードリンク

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。