静岡浅間神社・静岡県護国神社の御朱印 静岡市葵区




このページでは静岡市葵区の静岡浅間神社・大歳御祖神社・静岡縣護国神社の御朱印をご紹介しています。

静岡・清水の観光スポット ~ 楽天たびノート

静岡浅間神社 静岡市葵区

静岡浅間神社の御朱印

 

オリジナル御朱印帳

 

【概略】

静岡浅間神社は神部神社・浅間神社・大歳御祖神社の三社からなり、「静岡浅間神社」はその総称。三社はいずれも独立の神社として祭祀が行われている。社殿は江戸時代後期を代表する漆塗極彩色が施された壮麗なもので、特に、重層な大拝殿は高さ25メートルで木造神社建築としては、出雲大社本殿(約24メートル)より高く、まさに日本一の威容を誇る。

静岡を代表するとても大きな神社。当日もたくさん方が参拝に訪れていました。神社の駐車場を利用しましたが結構混んでいました。御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

神部神社:大己貴命

浅間神社:木之花咲耶姫命

大歳御祖神社:大歳御祖命

【鎮座地】

静岡市葵区宮ケ崎町102番地の1

スポンサードリンク

大歳御祖神社 静岡市葵区

大歳御祖神社の御朱印

 

【概略】

静岡浅間神社を構成する三社のうちの一社。応神天皇4年の創立とされる。江戸時代以前には奈吾屋神社・奈吾屋明神と称されてきた。古くは安倍川河畔の安倍の市の守護神であったとされる。ただしそもそも奈吾屋神社と大歳御祖神社は別の神社で何時かに両社が合一したらしい。

静岡浅間神社の境内にあります。御朱印も授与所で一緒にいただけます。

【祭神】

大歳御祖命

【鎮座地】

静岡市葵区宮ケ崎町102番地の1

スポンサードリンク

静岡縣護国神社 静岡市葵区

静岡縣護国神社の御朱印

 

【概略】

明治維新から大東亜戦争(太平洋戦争)に至る静岡県出身の英霊7万6千余柱を祀る。毎月最終の土日には蚤の市が行われている。

神社の広い駐車場を利用しました。写真のとおりものすごく広い神社です。御朱印は社務所にていただきました。

【祭神】

静岡県の英霊 76,219柱

【鎮座地】

静岡県静岡市葵区柚木366

関連記事

御朱印旅紀行 静岡で神社参拝後に美味しい日本茶を楽しむ

静岡市葵区御朱印MAP

静岡・清水の観光スポット ~ 楽天たびノート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク










ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。御朱印を通じて「地域おこし」に協力しています。PR記事などありましたらリンクさせていただきます。