焼津市の御朱印(焼津千手大観音・焼津神社)




このページでは静岡県焼津市の焼津千手大観音、焼津神社の御朱印をご紹介しています。

焼津市の観光スポット ~ 楽天たびノート

焼津千手大観音 静岡県焼津市

焼津千手大観音の御朱印

オリジナル御朱印帳

 

【概略】

千手大観音は平成十五(2003)年に完成。京都三十三間堂の丈六千手観音を上回る日本最大の千手観音像。

とても親切というか商売熱心なお寺で拝観しやすいです。境内も整備されていて、団体の参拝客も多いようです。駐車場も綺麗に整備されています。御朱印は観音堂内の授与所にていただきました。オリジナル御朱印帳を購入しました。紙質の良い御朱印帳です。

【名称】

大覺寺全珠院 千手大観音 曹洞宗

【所在地】

静岡県焼津市大覚寺1丁目19番地

焼津神社 静岡県焼津市

焼津神社の御朱印

【概略】

社伝では、景行天皇(第12代)40年7月に日本武尊は東征に際して当地で野火の難を逃れたとし、のち反正天皇(第18代)4年に日本武尊の功徳を敬って神社が創建されたとする。毎年、8月12・13日に行われる例大祭は、1千年の歴史をもち、極めて特徴的な祭礼として有名。

広い道から一歩通行を入ったところに駐車場の入口があります。御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

日本武尊

【鎮座地】

静岡県焼津市焼津2丁目7-2

焼津市御朱印MAP

焼津市の観光スポット ~ 楽天たびノート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク










ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。御朱印を通じて「地域おこし」に協力しています。PR記事などありましたらリンクさせていただきます。