岩手県で購入したオリジナル御朱印帳一覧

毛越寺御朱印帳




岩手県でこれまでにいただいた御朱印帳の一覧です。古の奥六郡エリアを中心に東北道沿いを中心にまわっています。

奥州藤原氏関連の世界遺産、平泉・中尊寺を始めとする由緒ある寺社が多く、何度でも行きたくなるエリアです。

宿泊としては利便性から言うと盛岡市内のホテルが良く、温泉を楽しむならば花巻温泉に宿を取るのが良いと思います。

岩手県の観光スポット ~ 楽天たびノート

中尊寺 岩手県平泉町

f:id:mako_pee:20150509221809j:image

世界遺産。奥州藤原氏三代ゆかりの寺。

平安時代の美術、工芸、建築の粋を集めた金色堂を始め、多くの文化財を有する。

紙質が良く、ページ数も多い上質な御朱印帳です。

毛越寺 岩手県平泉町

こちらも奥州藤原氏ゆかりのお寺。中尊寺と並んで平泉観光の目玉です。

中尊寺と同じ業者が作っているのか、こちらも紙質が良い素晴らしい御朱印帳です。

毛越寺の飛び地境内にあたる、義経最期の地とされる高館義経堂でも購入できます。

平泉・一関の御朱印(中尊寺・毛越寺・高館義経堂・達谷窟毘沙門堂・一関八幡神社)

駒形神社 岩手県奥州市

駒形神社御朱印帳

陸中一宮。もともとは駒ケ岳山頂に鎮座していたが、参拝に不便なため明治36年に現在の地に遷座した。

図柄は子供騎馬武者行列で毎年5月3日に行われる。綺麗な図柄で気に入っています。

正法寺 岩手県奥州市

奥の正法寺と呼ばれる。南北朝時代の貞和4年(1348)、無底良韶禪師によって開かれた。大本山の永平寺、總持寺に次ぐ曹洞宗の第三本山と呼ばれ、東北布教の拠点として栄えた。重要文化財に指定されている本堂は巨大な建物でその茅葺屋根は日本一の大きさ。

水沢江刺の御朱印(駒形神社・日高神社・鎮守府八幡宮・黒石寺・奥の正法寺ほか)

岩手県内御朱印巡りメモ

盛岡市の御朱印巡り

盛岡八幡宮・岩手県護国神社・櫻山神社の3か所参拝しました。

盛岡市は東京から日帰りするには距離があるので、主に出張者用でしょうが繁華街が賑わっています。

市内のホテルに泊まって、夜は盛岡の街でグルメを楽しみつつ、そこを拠点に岩手県内を回るのが便利です。

おすすめは ダイワロイネットホテル盛岡 です。

花巻市の御朱印巡り

花巻市の中心部にある花巻神社と鳥谷崎神社、花巻市郊外にある成島毘沙門堂・三熊野神社・清水寺に行きました。

公共交通機関で向かうのは時間的にかなり厳しいかと思います。北上駅か花巻駅でレンタカーを借りて回るのが便利かと思います。

宿泊は、花巻温泉でゆっくり温泉につかるのも良いかと思います。

花巻温泉郷 新鉛温泉 結びの宿 愛隣館 に宿泊しましたが、食事が美味しく、雰囲気も良い温泉旅館です。花巻温泉の中でも遠い場所に位置しますが、その分値段も安めですので良いかと思います。

北上市の御朱印巡り

立花毘沙門堂・諏訪神社・天照御祖神社(伊勢神社)に行きました。

立花毘沙門堂は要予約ですが、平安時代の美しい仏像が間近で拝観できますのでおすすめです。また近くの北上市立博物館の展示も興味深いのであわせて行かれた方がよいでしょう。

宿泊は、北上駅前の JR東日本ホテルメッツ北上 でしたが、北上駅からすぐですので便利です。館内も綺麗です。駅前に数件の居酒屋があるので、夕食はそこで摂ることができます。

遠野市の御朱印巡り

遠野郷八幡宮・南部神社・福泉寺の3か所です、

遠野はカッパの郷として有名です。のんびりとした日本の原風景を感じられます。

市内の飲食店はあまり期待できないので「道の駅遠野風の丘」で休憩がてら食事をすると良いでしょう。

奥州市の御朱印

水沢の駒形神社・日高神社・鎮守府八幡宮・黒石寺・奥の正法寺・大安寺、江刺の興性寺と見どころたくさんです。

陸中一宮・駒形神社は水沢の街中にあり、黒石寺・奥の正法寺は街から距離がありますが、同じ道沿いにありますのでセットで参拝すると良いでしょう。レンタカーは必須かと思われます。

水沢の街中にある焼肉の 食堂苑 と寿司の 辰美寿し はどちらもレベルが高く超おすすめですが、人気店なので事前に予約した方が良いです。

 

紫波町の御朱印

志和稲荷神社と志和古稲荷神社で御朱印をいただきました。

紫波中央駅前の「オガール紫波」は地域おこしの模範的モデルにもなっている意欲的な施設です。カフェや産直もあるので是非お立ち寄りください。

平泉町・一関市の御朱印

平泉町の中尊寺・毛越寺・高館義経堂・達谷窟毘沙門堂、一関市の一関八幡神社の御朱印です。

中尊寺一帯は世界遺産にも指定され、この盛岡南部エリアを代表する観光地です。近くの名勝「厳美渓」「猊鼻渓」もセットで観光すると盛りだくさんの観光になるかと思います。

昼食をとる場所は今一つなので 道の駅 平泉 を利用すると良いでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で









ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉が好きな歴史ヲタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。